ここから本文です

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト「マッチ・ドットコム」が、世界各国の独身男女3000人を対象に、デートに対する考え方や行動についての恋愛意識調査を実施しました。日本人女子はおとなしいのか!? それとも積極的なのか!? 

サムネイル

※画像は「match.com」のキャプチャーです


今年はオリンピックイヤー。だからというわけではないかもしれませんが、「世界デート選手権」と銘打った恋愛に関する意識調査が行われました。アメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、日本、カナダの6か国の計3000人が対象。国によって、デートに対する考え方や行動がどう違うか、興味深い結果が出ましたよ!

サムネイル
※画像は「match.com」のキャプチャーです



■日本の女性は肉食女子が多い!? 

女性の積極性について知るべく、女性に「自分から男性をデートに誘ったことがあるか」を聞いてみました。トップはカナダで、63%の人が「はい」と回答。次いでアメリカの62%となっています。日本は4位の54%。ちなみに最下位はフランス(40%)でした。やはり男性がリードするお国柄なんでしょうか。

次に、「好きな人に自分からアプローチするか」を聞いたところ、「常に自分からアプローチする」と答えた女性の割合はなんと日本が11%でトップ。アメリカ、カナダの3%と比べると、いかに高いかがわかります。もしかして日本人女性って肉食系? ちなみに、男性で「自分からアプローチする」という人の割合は6か国中最下位。日本人女性が自分からアプローチするのは、男性が消極的だから!? 


■キスは何回目のデートで? 日本とフランスが似ていることが判明

「何回目のデートでキスをする?」......これはデートにおける永遠のテーマですね。全体的に「2回目」という答えが多く、日本とフランスを除く4か国で、2回目のデートまでにキスをするという人が7割以上にのぼりました。最初のデートでいきなりキスしちゃう割合が最も高かったのがオーストラリアで39%。逆に最も低かったのは日本の7%でした。日本で最も多かったのが「正式にお付き合いしたら」で45%。フランスも「正式にお付き合いしたら」が最も多く(52%)、もしかしたら日本とフランスって実は似てるのかも......。

サムネイル
※画像は「match.com」のキャプチャーです



■意外!? 同棲(どうせい)までに必要な交際期間がいちばん短いのは日本

「同棲するまでの期間」についても聞いてみました。各国ともに「1年」と答えた人が最も多かった中、日本だけは「4~6か月」が最も多く28%。これも含め、半年以内と答えた人は51%にのぼり、同棲に踏み切るのが最も早い"速攻同棲派"であることがわかります。ただし、「結婚せずに同棲することはない」と答えたのも6か国中最も多い22%。同棲自体に抵抗がある人も多いものの、同棲するならそれまでに長く時間をかける必要はないということでしょうか。


いかがでしたか。国によって恋愛気質は違うもの。その中でも、意外なところで共通点があったりといった発見もおもしろいですよね。ちなみにみなさんはキスは何回目のデートですか?

参照元:「match.com」

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ