ここから本文です

仕事から疲れて帰ってきたその晩は......。誰にも邪魔されず、自宅でまったりお酒を飲みながら、パパっと作れるおつまみをいただけたらうれしいものです。晩酌に、小腹が空いたときに。自宅で簡単にできるレシピを、晩酌好きの男女に教えてもらいました。

サムネイル

■レンジで50秒 あっという間に温泉たまご
「大さじ3の水をマグカップや小さい耐熱容器に入れ、その中に卵を割りいれます。フタをして600wのレンジで50秒。温泉卵の出来上がり! このままお湯が入った状態でめんつゆを足して、つるっといただきます。加熱時間は40秒~1分の間で、卵の大きさやレンジによって調整します」(27歳女性)

そのまま食べても、サラダやうどんなどにトッピングしても良いですね。


■もむだけ簡単 おつまみキュウリ
「キュウリを袋に入れ、コップなどでたたいて割ります。適当な大きさに砕けたら、袋に塩昆布と梅干しを入れてもみます。洗い物も出ないので、楽ちん♪」(30歳女性)

さっぱり、暑い季節の晩酌に合いそうなレシピです。


■香ばしい韓国ノリ
「焼きのり(3~5枚)を一口サイズにちぎり、フライパンでゆっくりいためます。色が変わったら、ゴマ油大さじ1と、塩、ゴマで味をつけて、火を止めて完成。少し古くなってしまったのりでもOKです」(28歳男性)

びっくり。韓国ノリって、自宅で作れるんですね。


■ワインに合う イタリアンな冷奴
「器に適当な大きさに砕いた絹ごし豆腐を入れ、その上に角切りにしたトマトを乗せます。ハーブソルト(なければ普通の塩)とオリーブオイル、粉チーズをかけて、出来上がり。バジルの葉などをトッピングにすれば、見た目もキレイです」(31歳女性)

簡単なのに、リッチな気分になれそうなおつまみですね。


■アボカドわさびマヨしょうゆ
「角切りにしたアボカド半分、チューブわさび1~2センチ、しょうゆを小さじ1、マヨネーズを大さじ1~2。全てを和えれば完成! ピリッとしてとろっとおいしいです」(28歳女性)

栄養たっぷりなアボカド。美容にもうれしいですね。


■さきいかを、もっとおいしく! 
「市販のさきいかを、ゴマ油としょうゆ少々で和えるだけで完成。あれば、さらにコチュジャンを加えるとおいしい」(27歳男性)

ちょっとひと工夫で、さらにお酒が進む一品になりそう。


■レンジでキノコバター
「エリンギやエノキを耐熱容器に入れフタをし、塩こしょうをしてバターの角切りを乗せ、レンジで3分。お好みで、しょうゆやポン酢をかけていただきます♪」(25歳女性)

フライパンいらずで完成するところも良いですね。


びっくりするほど簡単!「面倒くさがりだけど、おいしいおつまみが食べたい!」、そんなときは、ぜひ試してみてください。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ