ここから本文です

 家電量販店大手の「ビックカメラ」と、ファストファッションブランド大手「ユニクロ」が11日、共同店舗「ビックロ」をオープンすることを発表した。"東京、新宿の新名所"としてまったく新しいタイプの店舗を目指すという。

サムネイル
 今年7月、新宿三越アルコット跡地にビックカメラ史上最大規模の店舗「ビックカメラ新宿東口新店」がオープン。その店舗ビルにこの秋、ユニクロが超大型旗艦店をオープンすることはすでに発表されていた。

 今回明らかになったその全貌は、単に"ビックカメラとユニクロが同じ建物に出店する"というものではなく、新しい形のショッピングスポット「ビックロ」オープンという驚きのものだ。9月27日にオープンするこの店舗は、まったく違うジャンルの両者が培ったノウハウを融合させ、それぞれの店舗とはひとあじ違った仕掛けが詰まった"新宿の新名所"。ユニクロの柳井会長兼社長、ビックカメラの宮嶋社長らが出席したこの日の発表会で、ビックロ限定の企画が数多く明かされた。

サムネイル
■ビックポイントがユニクロで使える! 
 今回の目玉のひとつがコレ。ビックといえば"ポイント"だが、専用カウンターで交換すればビックロ限定で使える「ユニクロクーポン」が発行される。家電を買って、ポイントで服を買えるというわけだ。

■ビックロガチャで豪華景品ゲット! 
 9月27~30日のオープン4日間限定でチャレンジできる、限定"ガチャ"。買い物金額に応じてもらえるメダルで遊べるこのガチャは、カメラやPC、家電、限定グッズなどの景品が当たる豪華なもの。なお、金額はユニクロ・ビック合算OK。

■ビックロベーダ―でメダルゲット! 
 世界で活躍するウェブクリエイターの中村勇吾氏が手掛けたソーシャルシューティングゲーム。高得点を取ると、ビックロガチャに参加できるメダルが獲得できたり、オンラインストアで使えるクーポンなどがもらえる。ウェブ、スマホどちらでも遊べる。

■ビックロモニターで遊べる! 
 ビックロ店舗には、こちらも中村勇吾氏が手掛けたインタラクティブモニターが設置される。前に立つとセンサーが働き、自分の体が映されるこのモニター。そこに現れる、体にまとわりついて離れない無数のビックロロゴマークから逃げられるか!? 

サムネイル
 また、発表会には、ユニクロ銀座店に続きビックロでもトータルプロデュースを手掛けるクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏も登場。「店舗の名前として"ビックロ"を提案した際、最初は冗談だと思われました」と裏話を披露。「素晴らしいゴチャゴチャ感をぜひ楽しんでください」とアピールした。

 「ビックロ」は9月27日10時グランドオープン。

サムネイル
(取材・文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ