ここから本文です

ドラマにCMに映画に、引っ張りだこの女優・綾瀬はるかさん。先日公開された最新主演作『映画 ひみつのアッコちゃん』も大ヒット中に加え、来年は大河ドラマ『八重の桜』の主演に抜擢(ばってき)されるなど、同年代の女優陣の中でも頭ひとつ抜けた存在感を発揮しています。「出る杭(くい)は打たれる」ではないですが、こうも目立つ存在となれば、同性の目は厳しくなるもの。しかし彼女は不思議なことに、女性人気もダントツに高いのです。その理由を探ってみました。

サムネイル

※画像はホリプロの公式サイトのキャプチャーです


■モチ肌フェイスと愛らしい笑顔

高級スキンケアブランド「SK-II 」CMへの起用のほか、数々の女性誌の表紙を飾るなどファッションリーダー的な一面も強い綾瀬さん。オリコンによる「2011年女性がなりたい顔1位」に選ばれた背景などは、こういった露出が影響しているのではないでしょうか。

「あの癒やし系の笑顔は男じゃなくてもホレる!」(27歳)
「かわいさはもちろん肌のキレイさも羨ましい」(32歳)

まるで10代の女の子のように愛くるしいときもあれば、大人っぽくセクシーな表情を見せるときも。くるくる変わる表情も彼女の魅力のひとつと言えるでしょう。

■隠れ巨乳でスタイル抜群!

実はグラビア出身の綾瀬さん。今となってはなかなか見ることはできませんが、かつてはセクシーなビキニ姿なども披露していました。そのボディラインの美しさは、女性でも見とれてしまうほど。おまけにけっこうなバストの持ち主でもあります。

「ジャージでも隠せないスタイルの良さ!」(29歳)
「たぶん何着ても似合う。だけど、この人の私服はダサくあってほしい」(25歳)

近年、芸能界にはモデル出身系タレントが数多く登場しましたが、彼女たちと並んでも引けをとらないそのスタイル。しかも、それをひけらかさない謙虚さ。そんなところに女性からの支持も集まったようです。

■恋愛ベタそう

年頃の女性タレントともなると、週刊誌の追っかけも厳しくなりそうなものですが、綾瀬さんは中でも浮いたうわさは少ないほうの気がします。演じる役も、どちらかというと非モテキャラのイメージがありますよね。

「男の前でも態度を変えなそう」(24歳)
「ダメンズにひっかかりそうなところが、逆に好感がもてる」(27歳)

売れっ子女優ともなると、いろいろな男性タレントと浮名を流す機会も多そうですが、彼女の場合、その天然ぶりに男性側が引いてしまうこともあるのかも!?

■天然全開のキャラ

綾瀬さんを語る上で欠かせないのが「天然」というキーワード。新作映画の完成披露試写会やバラエティ番組でもおなじみのように、実際の彼女はかなりの「天然」なのだそう。「天然」というと、女性が一番嫌うタイプのようですが......?

「話し方や雰囲気のピュアな感じが好き」(23歳)
「もはや疑うべくもなく、ド天然。許す!」(30歳)

どうやら彼女の場合は「天然キャラ」を演じているのではなく、正真正銘の「天然ボケ」だと理解されているようです。見ていて心配になるほどのドジっ子っぷり、近くにいたら同性でも目が離せなくなりそうですね。

明るく天真爛漫(てんしんらんまん)なイメージの綾瀬さんですが、実は仕事となるととてもストイック。その演技力の高さも、各方面から称賛されています。売れるなりの才能と、みんなに愛されるキャラクター。彼女はその両方を併せ持った希有な存在と言えるのかもしれません。

(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ