ここから本文です

フジテレビ『ノンストップ!』で司会に大抜擢(だいばってき)されるなど、各方面から引っ張りだこのバナナマン・設楽さん。2012年上半期タレント番組出演本数ランキングでは2位にランクインしています。バナナマンさんのファン層に特に多いという20~30代女性に、設楽さんの魅力について調査してみました。

サムネイル

■こんな人柄がすごい!

「理屈っぽいかと思えば急に情熱的な本音を語ったり、なかなか人に心を開かない頑なさもあれば、誰よりも相手のことを考えてあげていたり......。目が離せません」(20代)
「試食コーナーで後輩やアナウンサーさんにまで自然とお皿を配るなど、ところどころで垣間見るナチュラルで細やかな気遣いがいいなと思います」(20代)
「あまりガツガツしてないところ。表面はクールに見えて、実は内なる熱さを持ってる感じ。全体的に醸し出される雰囲気が好きです」(30代)

言動は至ってナチュラルですよね。ラジオのポッドキャストでたまに出る「芸人同士のアツい話」を聞いた人は、きっと設楽さんの虜になります。

■番組での仕切りがすごい!

「力の抜き具合。引き際と攻め際をよくわかっているから、番組でもテンポがあって見やすい」(10代)
「番組で求められるポジションによって自然な切り替えができるところ。司会をしているとき、ガヤ(盛り上げ役)のとき、日村さんの隣にいるときで全然違う」(10代)

司会としての力量もありますが、日村さんの隣にいるときのあの楽しそうな姿も心をつかまれますよね。

■日村さんとの相性がすごい!

「日村さんに愛されているけれども実はそれと同じくらい設楽さんも日村さんが好きそう」(20代)
「日村さんとの信頼関係が微笑ましい」(20代)

日村さんあってこその設楽さん、設楽さんあってこその日村さん。プライベートでは仲が良くないコンビもいると聞く中で、これぞ理想の関係ですね。

■他にもすごい!

「『ノンストップ!』が始まって以降、それまであまり聞くことのできなかった家庭での設楽さんの話を聞き、設楽さんはもちろん、設楽家にひかれました」(20代)
「中学生のような下ネタ! 私はバナナマンを好きになって下ネタに免疫ができました(笑)」(20代)

たまに本当に少年かのように下ネタに走ることがありますよね。それなのに何だか品の良さを感じます。

■とにかく理想なんです!

「細かなところに目がいく気遣いとか、低姿勢で嫌みな感じがしないところ・相方への愛だとか、話すのがうまいところ、明るいところ、センスがいいところ、頭がいいところ、愛のあるドSなところ、セクシーなところ......。とにかく理想の男性です」(20代)

これ以上ないぐらいのベタ誉めコメント。そういえばラジオで「設楽統 浮気相手オーディション」なるものをやっていましたね(笑)。先述の家庭的なエピソードがあるからこそ、よりひかれるのでしょう。

以上、設楽さんの魅力についてご紹介しました。かくいう私もバナナマンの大ファン。ファンの皆さんの愛あふれる回答に共感しながら書かせていただきました。残念ながらすべてを載せることはできませんでしたが、アンケートにご協力くださったバナナマンクラスタの皆さん、ありがとうございました!

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ