ここから本文です

簡単に意思表示ができるFacebookの「いいね!」ボタン。手軽で便利な機能ですよね。ただ、友だちが増えてくるとひとりひとりの投稿に押していくのは少し面倒......。そこで新しくリリースされたのが「どうでもいいね!」ボタン。一体どんな機能なんでしょうか。

サムネイル

※この画像はChromeウェブストアのキャプチャーです。


8月下旬にリリースされたGoogle Chromeの拡張機能「どうでもいいね!」ボタン。Facebookのウォールに流れるすべての投稿に一括で「いいね!」ボタンを押せる便利機能なんです! 

ちなみに名前の由来については、正式発表はないものの、すべての投稿に「いいね!」を押すということは、逆に「どうでもいい」ということでもあるよねというニュアンスを含んでいると言われています。このネーミングについてネットでは

「名前見て吹き出してしまった」
「ネーミングワロタw」
「この『投げやり』感(笑)」

と絶賛(?)の嵐。たしかにナイスネーミングですよね。

少し横道にそれましたが、さっそく使ってみましょう。

まずは、「どうでもいいね!」ボタンをインストール

サムネイル
※以下の画像はすべてFacebookのキャプチャーです。


すると、右上に「どうでもいいね!」ボタンが追加されます。「いいね!」ボタンが何重にも並んだアイコンもかわいいですね。

サムネイル

次に、ニュースフィールドにあがった通常の投稿を見ておきましょう。まだ、筆者はなんのレスポンスもしていません。

そして、先ほどの「どうでもいいね!」ボタンをポチっと押すと......。

サムネイル

「実行しますか?(一度に大量にいいね! すると警告を受ける場合があります。)」
と表示されます。むやみやたらに押してしまうと、「いいね!」ボタンが一時的に使えなくなることもあるのでご注意を。

とはいえ、頻度が高くなければ問題はないので、「はい」と押して先へ進みます。

サムネイル

みるみるうちに「いいね!」ボタンがクリックされていきます。なんだかワクワクしますね。

サムネイル

さぁ、先ほどの投稿を見てみましょう。しっかり「いいね!」が押されています。ネーミングだけでなく、機能もバッチリですね。

とはいえ、闇雲に「どうでもいいね!」ボタンを押してしまうと、「この間は『いいね!』ありがとう」なんて会話が始まったときに冷や汗ものなので、せめて1回は投稿を読んでからクリックするようにしましょう。

(文/金潤雅@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ