ここから本文です

彼氏と過ごす甘い時間。明日からの仕事も頑張ろうと思える幸せなひと時ですが、甘いだけじゃない人も多いよう......。今回は"彼氏に言われてへこんだ言葉"を紹介していきます。

サムネイル

◆元カノの話は......

「元カノはそうじゃなかった」
「今の表情、元カノに似てた」

元カノの話はタブーですね。特に「似てた」なんて、聞きたくない! 元カノに似てるから私と付き合ったの? って思ってしまいますよね。

◆なんで隠すの?

(友だちに「彼女か?」って聞かれて)「違いますよ! 友だちですよ!」
「付き合ってるの友だちには秘密ね」

照れ隠しなんでしょうか、彼女として自慢できないということなんでしょうか......。どっちにしろ、友だちに紹介できないぐらいなら付き合わないでほしい......。

◆ほめてるつもりで馬鹿にしてるよね......

「へぇ良く知ってるねぇ。偉い偉い。ほら、『あたしだって凄いのよ。賢いのよ』って言ってみ?」
「自分より高い学歴や年収の女性は、彼女にしたくないな」

上から目線はイラっとしますよね。自分の彼女をけなすことで、自分の評価も低くしてるってことがわからないのでしょうか。

◆大事に思われるのはうれしいけど......

「他の男とあんまりしゃべるなよ」
「なんで親に紹介してくれないの? 紹介してくれないなら別れよ?」

小さい......、小さすぎます。もっと彼女のことを信じてあげてください。

彼氏が、ついポロっと言ってしまったひと言にこそ"彼氏の本性"が隠れているのかもしれません!「え?」と思うことが何度か続いたら、そんな男は捨てて新しい恋に向かいましょう。

参照元:オトメスゴレン世界ランク速報

(文/金潤雅@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ