ここから本文です

すっかり秋になりましたが、まだ夏に買いだめしたそうめんが余っている方はいませんか? そうめんっておいしい上に低カロリー。ですが、バリエーションが少ないので飽きてしまうんですよね......。今回はそうめん専門店のメニューから、残ったそうめんのアレンジ術を学んでいきましょう。

サムネイル


そうめんのアレンジメニューを出しているのが、そうめん専門店「そうめんや」。テレビでも度々紹介されている、今話題のお店です。360円からそうめんが食べられ、コシのある麺が評判。専門店ならではのバリエーションの豊富さで、中にはまねしたくなるような簡単メニューもあります。今回は、店長に実際に家庭で作れるメニューとアドバイスを教えてもらいました。専門店のアレンジ術をどんどん盗んじゃいましょう。


■にゅうめん「温玉そうめん」
サムネイル

にゅうめんに温泉卵をトッピングした「温玉そうめん」は、涼しい秋にピッタリな一品。ゴマ、ねぎ、わかめなどを入れても◎。ローカロリーなのに満腹感が得られるので、食欲の秋にもピッタリですよね。他にも「塩そうめん」(430円)という、つゆを塩味にしたにゅうめんも人気です。店長によれば、家で作るときは「水に塩、鶏がらスープの素、ゴマ油を入れてつゆを作れば、お店の味に近いものが簡単に作れます」とのこと。このお手軽さもうれしいですね。



■大根ときゅうりでさっぱり「麺つゆ・みぞれおろし」
サムネイル

「やっぱりそうめんは、さっぱりと冷やしで食べたい」という人にオススメなのが、トッピングアレンジ。「そうめんや」のトッピングには、定番のしょうが、みょうが、大葉などがあります。中でも、"みぞれおろし"をつゆに入れるだけの「麺つゆ・みぞれおろし」は簡単にまねできて、いつもの味から変化がつけられます! "みぞれおろし"は、大根おろしとたたいたきゅうりを和えれば、完成です。あっさりとした味に箸が進むこと間違いナシ。



■なめこオクラの冷やしぶっかけ「○○○○ぶっかけ」
サムネイル

「そうめんや」人気メニューの一つに、「○○○○ぶっかけ」という不思議な名前のものがあります。読み方は"まるまるまるまるぶっかけ"。気になる中身は......オクラとなめこのネバネバそうめんです。つゆは、麺に直接かけて、そうめんをぶっかけ風にアレンジ。あとは、オクラとなめこを入れるだけ。「納豆や大根おろしを入れてもおいしいですよ」(店長)。夏の疲れを癒やすのにピッタリなスタミナメニュー!



■ツナマヨの冷やしぶっかけ「☆☆☆☆ぶっかけ
サムネイル

同じく変わったメニュー名の「☆☆☆☆ぶっかけ」も、家庭で手軽に楽しめるメニュー。☆☆☆☆(ほしほしほしほし)とは、ツナマヨとオニオンスライスとわかめを和えたものを指すようです。それをトッピングすると、まるでサラダのようなそうめんができあがり。「濃いめのツナマヨが麺によく絡んで、ヤミツキになる人が多いよ。レタス、トマトを入れてもグッド」とのこと。そうめんって、さっぱりした味だけではないんですね!

どれもお手軽で、今すぐにでもレパートリーに加えられそうです。みなさんもぜひ作ってみてくださいね。




<店舗情報>
【そうめんや】
住所:東京都新宿区新宿2-12-1第36宮庭ビルB1
TEL:03-6380-5853
営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00(22:00ラストオーダー)
※夜は、そうめんが食べられるバーとして営業
定休日:土日祝


(文/高橋恵子@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ