ここから本文です

テレビを見ていて「あの美人女優の髪型がカワイイ♪」と思ってマネをしてみたものの、仕上がりはお笑いキャラになってしまう悲しい現実......。このように、芸能人のマネをして大失敗してしまったことって、結構あるのではないでしょうか。みなさんのおもしろ恥ずかしいエピソードを教えてもらいました。

サムネイル

■辻ちゃんのリボン
「男ウケが良いと思い込み、ここ数年間、合コンに行くときは辻ちゃん風の大きなリボンを頭につけていた。全然モテないので『おかしいな?』と思い、リボンをつけるのをやめた瞬間に彼氏ができた」(27歳女性)

数年間、彼女に突っ込みを入れなかった女友だちも罪深いと思います。

■キムタク風「ちょ、待てよ」
「彼女との別れ話の後、去っていく彼女にキムタクのマネをしながら『ちょ、待てよ』と声をかけてみた。彼女は『ふざけないで。自分に酔うのもいい加減にして』と言い放って僕の前から消えました」(30歳男性)

別れ話の直後にキムタクのモノマネができる心の余裕がスゴイ。

■海外セレブの着こなし
「海外セレブがマキシワンピ1枚でキマッているのを見て、私もマキシワンピをオシャレ着に。ある日友人に『パジャマみたいな格好だね』と言われたうえに、エスカレーターにワンピの裾が巻き込まれかけてさんざんだった」(24歳女性)

海外セレブとは体形が違いますからね......。おしゃれにキマるor部屋着風になってしまうボーダーラインの見極めが重要です。

■すっぴんをアップ
「芸能人のマネをして、趣味でやっているブログに『すっぴんでゴメンナサイ』と、自撮りのすっぴん画像を載せている。すっぴんまでさらしているのに1日のアクセスは数件だし、芸能人とは違って『すっぴんでもカワイイね』なんてコメントは来ないし、私ってイタいですよね?」(26歳女性)

......ちょっとイタいかもしれないですね。でも、自己満足でいいんじゃないでしょうか。

■石田純一のプレイボーイっぷり
「石田純一のモテっぷり、プレイボーイっぷりに憧れて、『不倫は文化だ』的な発言をしてみたりする俺。だけど現実は全然モテなくて、不倫どころか彼女もできず、最近は会社の女子から疎まれている気がする」(32歳男性)

うーん、その発言をして得をすることってあんまりないような。

■蒼井優のベリーショート
「最近髪を切った蒼井優ちゃんがかわいいと思って、思い切ってマネしてみたけどただのモンチッチになってしまった。今まで髪の毛で隠れていたエラの張りが目立つし、似合わな過ぎて早く伸びるのを待つ日々。カツラをかぶりたい気分です」(28歳女性/アパレル)

ベリーショートほど難しい髪型はありませんよね。止めなかった美容師さんも悪いと思います。


芸能人が似合う&好感度が高いからといって、一般人もそうなるかというと現実は甘くありませんよね。一般人がやってもサマにならないことを、個性として確立できるのがその芸能人の実力。少し悲しい現実ですが、真摯に受け止めて生きていこうと思います。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ