ここから本文です

10月9日(火)、都内で催されたソフトバンクモバイルの「2012-13冬春 新商品発表会」に女優の上戸彩ほか、同社のCMでおなじみの"白戸家"の一同が勢ぞろい。特別ゲストのEvery Little Thingとともに、新商品発表会を華やかに盛り上げた。

サムネイル
ELTことEvery Little ThingがソフトバンクのLTEサービス 「SoftBank 4G LTE」のCMキャラクターに起用されたことを機にグループ名をELTからLTEに改めたことは(もちろんCM上の話)、すでに伝えられているところ。

サムネイル
「勝手にね、名前までもじってスミマセンね。大変申し訳ない(笑)」と語った孫社長だったが、実は改名を迫ったのは、ELTだけではなかった。

ソフトバンクとエイベックス・エンタテインメントが今年12月から提供するスマートフォン向け総合エンターテインメント・サービス「UULA」(ウーラ)を発表した時のことだ。エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長CEO、松浦勝人氏が「冗談に聞こえるけど、真面目な会議で(新サービスの)名前を決めるとき、孫さんが一言、『松浦のウーラだ!』って。何て言っていいかわからず、黙ってうつむいていました」と「UULA」の名前の由来を明かすと、孫社長はすかさず「今後は松浦さんにも改名していただいて。ウーラに(笑)」と一言。会場の笑いを誘ったが、「(松浦さんに)本気で取り組んでほしいから」という孫社長の熱い一言に、松浦氏も笑ってばかりはいられない様子。

サムネイル
ちなみに、以前エイベックス所属の浜崎あゆみが自身のTwitterで白戸家のCMに出演したいとつぶやき、それがきっかけでCM出演が実現したエピソードに話がおよぶと、松浦氏は「(浜崎から自分には)何の相談もなかった。プロダクションの社長としては困るんですよ~」と苦笑い。

一方、ELT改めLTEがソフトバンクファミリーに加わったことについて、「すてきな仲間が増えてうれしい」と上戸がコメントすると、孫社長は「そう言えば」といった口調で、「彩ちゃんにも最近、すてきな仲間が増えたね(笑)」と上戸の結婚に言及。

サムネイル
上戸としては、できれば避けたい話題だったのか、曖昧な笑顔で社長の言葉をスルー。そんなふうに空気を読まない......いや、そもそも読む必要が全然ないという意味で、改めて孫正義という人物の大物感を見せた新商品発表会となった。

(取材・文/山口智男@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ