ここから本文です

かつて人気を博した人気バンドも、時代と共に多くが解散してしまうもの。特に人気絶頂期に解散してしまった場合、よけいに名残惜しさが残りますよね。もう一度復活してほしい! と思うバンドについて社会人男女に聞きました。

サムネイル ■JUDY AND MARY
「中学生のころ『motto(末尾のoはラテン文字のo)』を聞いてハマったのですが、その後すぐに解散してしまったので不完全燃焼感がある」(26歳・女性)
「今はソロで活躍しているけど、バンドのYUKIもかなりかわいかったので」(29歳・女性)

『そばかす』や『散歩道』など、90年代に大ヒット曲を飛ばしたJUDY AND MARY。ボーカルのYUKIの歌声は今でも聞けるとはいえ、バンドメロディーを懐かしく思う人も多そうです。


■THE YELLOW MONKEY
「大人っぽくてミステリアスで格好いいバンドはイエモンしかいなかったので」(27歳・男性)
「最初見たとき、すごくセクシーなバンドだと思ってドキドキした。そのころのドキドキをもう一度味わいたい」(28歳・女性)

1992年にデビューした男性4人のロックバンド。まさに90年代を代表するような人気ぶりでしたが、2001年に活動休止。現在はそれぞれの道で活躍しているようです。


■The Flipper's Guitar(フリッパーズ・ギター)
「自分も世代ではないけど、現在活躍しているアーティストの多くが、ここからインスパイアされたと聞くので」(33歳・男性)

小沢健二さんと小山田圭吾さんが所属していた、約20年前に解散したバンド。当時は渋谷系のはしりとして人気だったようです。


■19 
「小学生のころ、『あの紙ヒコーキ くもり空わって』で知り、大好きになったバンド。私が中学生のころに解散してしまい、解散早すぎ! と思ってしまいました。もっと長く活動してほしかった」(25歳・女性)

約5年間の活動の末、解散した男性デュオ。『すべてへ』や『たいせつなひと』などの楽曲とともに、ヴィジュアル・プロデュースを行っていた326のイラストを記憶しているという人も多いのではないでしょうか。


■東京事変
「解散して間もないけど、本当に再結成してほしい! 解散ライブにも行きましたが、やっぱりすごく格好よかったです」(30歳・女性)

今年2月に解散した椎名林檎らによる5人組バンド。ラストライブの様子は、国内107館の映画館をはじめ、アジア各国でも生中継されたことも記憶に新しいです。


解散してしまったバンドは数多くありますが、復活してほしいと思うのは、その年のヒット曲を提供していた売れっ子バンドたち。もしかすると私たちは、そのバンドたちとともに、その時代や当時の自分自身を懐かしく思っているのかもしれませんね。

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ