ここから本文です

友だち以上恋人未満のビミョーな時期や、晴れて恋人同士になったばかりのころは、1回のデートにも気合いが入ります。一度でもハズしてしまえば、その後の関係にも響きかねません。そんな状態のカップルが行くと残念な空気になってしまうデートスポットを、経験者たちの声から導き出してみました。

サムネイル

■映画館
「SNSで知り合って、いいかもと思ってた人と会ってみたけど、あんまり好みじゃなかった。最初から会話もかみ合わず『この人とはないな』って感じだったのに、よりによって甘々な恋愛映画をチョイスされて、上映時間が何十時間にも感じるくらい気まずかった」(31歳/女性)

デートスポットの定番ながら、失敗も多いデートスポットなのが映画館。映画のチョイスはよくご検討を。

■高級レストラン
「身の丈に合わない高級なお店にサプライズで連れて行かれてヒヤヒヤしました。テーブルマナーも曖昧だったし、服装もカジュアルだったので、せめて前もって知らせてもらえたら心の準備が出来たのに」(27歳/女性)

初期のデートはそうでなくとも緊張するもの。デキる大人アピールもいいけど、距離を縮めたければ、食事くらいはリラックスできるお店選びを!

■知り合いのイベント
「まだ微妙な関係だったとき、その子の知り合いがやっているバンドのライブに誘われて一緒に行ったのですが、正直全然良いと思わなかった......。ライブ後に紹介されても『よかったです』みたいなお世辞に終始してキツかったなぁ」(28歳/男性)
「好きだった子の映像作品の上映会。感想を求められて、正直言葉に詰まった」(30歳/男性)

似たような状況の意見が複数ありました。アーティスト同士ならいざ知らず、本人や知り合いの表現を評価させるデートは避けたほうが無難。

■野外フェス
「見たいアーティストがとことん合わなくて、音楽の趣味の違いが浮き彫りになった。長丁場なだけに、相手の体力のなさもよくわかって、その後はすっかり疎遠に」(26歳/女性)

フェス独特の雰囲気で盛り上がるかと思いきや、趣味の合わない人と行くフェスは苦行。カップル初期なのに、いきなり会場内別行動は悲しいですもんね。

■車のショールーム
「デート中、通りがかった高級外国車のショールームに『ちょっといい?』と入っていった彼。眺めるだけかと思ったら、何台も運転席に乗り込み座り心地を確認。車に興味のない私は完全にほったらかし。『この人、絶対買えないクセに』と思ったら急に冷めてしまい、『外にいるね』と言い残しそのまま帰りました」(30歳/女性)

"外車に乗るかっこいいオレ"を見せたかったのかもしれませんが、なんともかっこ悪い結果に。

■マンガ喫茶
「初デートなのにひどい台風で身動きが取れなくなって、悩んだ揚げ句に『マンガ読みたいな』と自分からマン喫を提案。一回目でほぼ密室だし、緊張しちゃってマンガの内容も頭に入ってこなかった。初チューもマン喫。情緒がないよね......」(28歳/女性)

ちゃっかりチューはしてる! でも確かに初回のデート場所としては悲しいスポットです。


多くの"失敗デートスポット"に共通するのは、趣味や価値観を分かちあうつもりが共有できずにすれ違ってしまいがっかり、というパターン。でも逆に考えれば、価値観のズレを早い段階で見極められるよい機会でもあります。つき合いが長くなってからでは味わえない多少の気まずさやドキドキ感、恋愛初期はそれも楽しむくらいがちょうどよいのかもしれませんね。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ