ここから本文です

大人気マンガ「花のズボラ飯」のドラマ化を記念して、レシピサイト「クックパッド」で「ズボラ飯」レシピのコンテストが行なわれています。優秀作品は本やドラマで紹介されるかもしれないというこの企画。すでに投稿されているものから、筆者オススメのレシピをご紹介します!

サムネイル

※この画像は「花のズボラ飯」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


「花のズボラ飯」は、夫が単身赴任中、一人暮らしをすることになった主人公・駒沢花が、簡単だけど美味しい「ズボラ飯」で過ごす毎日を描いた作品。「このマンガがすごい!2012年版オンナ編」で1位を獲得し、売上50万部を突破しています。ドラマはTBS系で放送中で、主人公は倉科カナが務めています。

募集されているのは「材料・調味料が少ない」「手に入りやすい食材を使う」「作る手順がなるべく少ない」ズボラ飯のレシピ。12月3日(月)締め切りにも関わらず、すでに多くの投稿がアップされています。

それでは、筆者が今日からでもまねしたくなったオススメレシピを順位にして発表しましょう!

■第1位:海苔佃煮をご飯ではなくパンに塗った和風トースト


サムネイル
※この画像は「クックパッド」公式ウェブサイトのキャプチャー画像です。


海苔佃煮をマヨネーズと混ぜあわせて食パンに塗り、ネギとチーズをのせて焼くだけという手軽さ。忙しい朝にもピッタリですね。「ご飯にかけるもの」だった海苔佃煮とパン、和風テイストで意外に合うそうです。

■第2位:プリンを簡単ティラミスに変身!


サムネイル
※この画像は「クックパッド」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


材料が多く手間のかかるティラミスですが、プリンにクリームチーズを混ぜあわせたものと、コーヒー液をかけたビスケットを交互に重ねて冷やすだけでできてしまいます。苦みの効いたビスケットが、いいアクセントになるようですよ。

■第3位:スーパーのお惣菜にひと工夫♪


サムネイル
※この画像は「クックパッド」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


料理をしない筆者にとって、コロッケは買うもの。でも、購入したコロッケをお皿に並べるだけではちょっとさみしい...。そんなときに便利な、コロッケを卵とじにするというだけの一品。タレがコロッケに染みて、見事なメイン料理になります。

■第4位:作りすぎたカレーをつけ麺やドライカレーに


サムネイル
※この画像は「クックパッド」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


筆者はの悩みの一つに、作りすぎたカレーをどうするかというものがあります。めんつゆと水(またはお湯)を加えて味を調節し、ゆでた中華麺でいただくつけ麺レシピなら、カレーうどんともまた違うおいしさが楽しめます。


サムネイル
※この画像は「クックパッド」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


また、炒めたご飯にカレーを混ぜ、ウスターソースで味付けするドライカレーというレシピもありました。ウスターソースがコクを生んで、前日のカレーとは全く別ものになりますよ。

いかがでしたか? 時間を短縮させながら美味しいご飯を作る参考になりましたか? もしあなたの秘蔵レシピがあれば、ぜひ応募してみてくださいね。

(文/八木澤 姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ