ここから本文です

先日、最大9人の"たいせつな人"とだけ交流できる、クローズドなSNSアプリ「Close(クロース)」がリリースされました。

サムネイル

※この画像は「Close」公式ウェブサイトのキャプチャーです


SNSの最大の魅力といえば、世界中の誰とでも気軽に交流できるところですが、あえて9人と限定することの意味はどこにあるのでしょうか。

サムネイル

FacebookやTwitterでは、プライベートな友だちと職場の同僚などが混在しているということがよくありますよね。そのようなときに悩むのが、書き込む内容。どこまで公開しようかと悩んで、結局投稿できないという人も多いのではないでしょうか。それぞれグループ分け機能はあるものの、人数が多くなればなるほど面倒くさくなりますよね。

このような"ソーシャル疲れ"を解消するべく登場したのが「Close」。あなたが選んだ人とだけ交流できるクローズドなSNSなので、「友だちだけ」「職場の人だけ」「同じ趣味の人だけ」など、限定したコミュニティが作れるんです。ではさっそく使ってみましょう。

サムネイル

まずは、Facebookアカウントでログイン。Facebookでつながっている友だちから、9人までメンバーを選ぶことができます。

サムネイル

9人登録すると、選んだ人のアイコンが、このように画面にピッタリ収まります。ちなみになぜ9人にしたかというと、開発者である水田大輔さんによれば、定期的に連絡をとるのは大体が7~15人なので、その間をとったとのことです。

サムネイル

さて、登録が完了すると投稿画面にうつります。アイコンは全部で6つ。自由につぶやくこともできますが、自分のお気に入りの音楽・映画・本などを、AmazonやApp Storeへのリンクと画像を付けて投稿したり、「起きる/寝る」ボタンで起床・就寝時間をワンタッチでつぶやくことも可能です。

サムネイル

つぶやいた内容と一緒にアイコンが表示されるので、一目見ただけで食事に関する投稿なのか、ほしい物に関する投稿なのかがわかるのもいいですよね。ちなみに公開範囲を広くすれば、Facebook上でも同じ投稿を表示させることができます。

筆者は「LINE」というアプリで友だちと会話するときに、グループ登録を使うことが多いのですが、「Close」もそういったグループ間での共有にはピッタリです。お互いのつながりもいっそう深まりそう。これで安心して、恋バナもできます。

ネットでは「仲がいいと思っていた友だちに招待されなかったらショック」などの意見もあります。たしかに「あの人に誘ってもらえなかった」と悩んだり、それが原因で陰口をたたかれたりすることもあるかもしれませんね。トラブルを避けるために、メンバーに選んだ人以外には「Close」をやっていることは知らせないほうが無難かもしれません。

なお、現在はiPhone版のみの配信ですが、今後Android版もリリース予定とのこと。楽しみに待ちましょう!
◆アプリの詳細、ダウンロードはこちら>>
(文/八木澤 姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ