ここから本文です

すでにロフトや東急ハンズなどで「手帳フェア」が行なわれていますが、来年の手帳はもう買いましたか? 最近は、仕事などの予定を書くだけではなく、スキルアップや夢実現に向けた使い方をしている人が増えています。そこで今回は、オススメの最新スケジュール帳をご紹介します!

■「DIARY」「LIFE」「IDEA」の3冊が1つになった「ジブン手帳」

サムネイル

※以下の画像はコクヨのオフィシャルサイトのキャプチャーです。

ジブン手帳は、毎日のスケジュールを書き込む「DIARY」と、かなえたい夢や残しておきたい記憶をつづれる「LIFE」、そして思いついたことをすぐにメモできる「IDEA」の3冊が1つになっています。

サムネイル

「DIARY」には、1週間ごとにTODOリスト欄があり、1年後の目標に向けた具体的な予定を書き込めます。もし途中で挫けそうになっても、手帳を見返して「ここまで出来たんだから頑張ろう」と、自分を励ますことができそうです。

■毎日の言葉に励まされる「ほぼ日手帳」

サムネイル
※以下の画像はほぼ日刊イトイ新聞のオフィシャルサイトのキャプチャーです。

ほぼ日手帳は1日1ページなので、日記帳に使ったり、今日出来たことを書き込むなどさまざまな方法で親しまれています。ページ最下部には、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に出てくる名言などが書かれているので、空き時間に読んで刺激を受けることもあるかも?

■見た目もカワイイor限定品がほしい!

サムネイル
※この画像はMARK'Sのオフィシャルサイトのキャプチャーです。

2011年版から3年連続となる、マークスとイラストレーター・奈良美智さんのコラボ手帳。何かに迷った時は、表紙にプリントされた奈良さんのメッセージ「NEVER FORGET YOUR BEGINNER'SSPIRIT!(初心忘るるべからず)」に力をもらえそうです。

サムネイル
※この画像はモレスキンのオフィシャルサイトのキャプチャーです。

モレスキンの限定版からは星の王子さま手帳をご紹介。左側がウィークリースケジュール、右側がメモ欄になっているので、ジブン手帳のように1週間ごとのTODOリストを書き込めます。

これからの1年をどう過ごすか考えるときに、スケジュール帳は便利なアイテム。ぜひ、あなたのお気に入りの手帳を見つけてくださいね。

(文/八木澤 姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ