ここから本文です

働くOLたちの間では、アフター5や週末の「習い事」は当たり前のことになりつつあるようです。サンケイリビング新聞社調べ(※1)によると、これまで習い事をしたことがあるOLはなんと7割以上! スポーツクラブ、ヨガ、英会話などが人気ですが、今回は一風変わった習い事をピックアップしてみました。

サムネイル

■カリグラフィー
聞き慣れない単語ですが、簡単に言えば西洋の書道。つけペンを使ってアルファベットを清書し、独特の書体をマスターするというもの。一種類のペンでいろんな書体が書けるため実用的です。

「お誕生日やクリスマスのカードを書いたり、好きな歌の歌詞を題材にして作品を作ったりしています。結婚式のウェルカムボードを書いてと頼まれることもあります」(27歳)

■ジャンベ
音楽や楽器は習い事の人気ジャンルですが、中にはこんなマニアックな楽器を学ぶ人も。ジャンベとは西アフリカの伝統的な打楽器で、リズム感を鍛えてくれるとともに、数人でセッションしながら演奏するため、音を合わせる楽しさにも触れることができます。

「最初はまったく分からなかったリズムが、知らないうちに体に入って、どんどん楽しくなって行きました。今ではリズムがないと生きていけないってくらいに」(23歳)

■トランポリン
スポーツ、エクササイズ系は多種多様な習い事が存在します。どうせならなかなか体験できないことをしたい! という方におススメなのがトランポリン。ジャンプしながら体幹を鍛え、バランス感覚を養うことができます。ぜい肉の引き締めにも向いているのだとか。

「気軽にただ飛んでいるだけなのに、かなりの運動量! 終わったあとは汗ダクです」(25歳)

■競技かるた
マンガ『ちはやふる』で一躍有名になった競技かるた。今、すごい勢いで競技人口が増えているそうです。ベースとなるのは日本人なら誰でもやったことのある百人一首。歌を覚えながら古典の世界に触れたり、知的な好奇心も満たしてくれそうです。

「教室には子どもから大人まで本当にいろんな人たちがいてびっくり! 試合のときの緊張感はハンパなくて、見てるだけでも引き込まれます」(31歳)

■探偵学校
スリリングな習い事をお探しなら探偵養成学校はいかがでしょうか。特別教室で行われているのは、"体験尾行"なるプログラム! 公共交通機関を使って、実際の探偵スキルを学びながら尾行演習ができるというもの。この教室から、実際に探偵になられる方もいらっしゃるそう!

「面白半分で友だちと参加。本当に探偵になったようなドキドキ感がたまりません。教えてもらったことを思い出しながら、彼氏の素行調査をしちゃっています」(27歳)


実用的なものから、生涯の趣味として楽しめるものまで本当にさまざまな習い事がありました。どうせなら普段できないことに挑戦してみるのも楽しみのひとつ。習い事で新しい世界が広がるかもしれませんよ!

(板橋不死子+プレスラボ)

参照元:
(※1)F1層の消費動向を調査「OLマーケットレポート」|サンケイリビング新聞社

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ