ここから本文です

親しい間柄でもなかなか見ることのできない「サイフの中身」。他人がどんなものを入れているのか気になりませんか? そこで、思い切って女子たちのサイフの中身をのぞかせてもらいました! 今回調査したのは女子の懐事情......ではなくて、「どんな余計なモノが入っているか」です。変なものがたくさん出てきましたよ!


■クセのあるラッキーアイテム
・サーフボード用のドライバー
・招き猫のメンコ
・お金がたまるメキシコのお守り
・MCハマーのカード
・大吉のおみくじ

サムネイル

「サーフィンやらないんだけどボードだけ持ってて、サーファーぶってドライバーを入れてる。憧れてるの。あとはラッキーアイテムばっかり。ハマーは金色の衣装だから金運上がるかなと思って。サイフもお金がたまる黄色だし」(31歳)

サイフの外見も中身も金運アップに余念がありませんね。でも、MCハマーが金運に効くかは謎。

■まるでポーチの中身
・大吉のおみくじ×2
・動物園の招待券
・二日酔いの薬
・USBメモリー
・あぶらとり紙
・おしぼり

サムネイル

「このおみくじを引いてから転職にも成功して、運気が上がりまくったのでずっと持ち歩いています。街でもらったあぶらとり紙やおしぼりはとりあえずサイフに収納。動物園は今度デートで行きます」(25歳)

四次元ポケット並に盛りだくさんだったこちらのサイフ。二つ折りのサイフのボタンは、もう何年も留めたことがないそうです。

■ムダに3枚使い
・PASMO×3

サムネイル

「しょっちゅう失くしてはいつも部屋から出てくるので、ムダにPASMO3枚使いです。どれにチャージしたかいつも分からなくなるんですよね。チャージしてるのは3枚中1枚なんですが、自分でもどれか分からないです」(27歳)

PASMOはサイフに入っていても自然なアイテムなのですが、3枚は不自然! 改札の前でロシアンルーレットはやめてください......。

■性の意識が高い?
・婦人科の検査結果
・サガミオリジナル

サムネイル

「この前、人生で初めて婦人科で性感染症検査を受けたので記念に。すべて陰性でした。コンドームはいざというときに備えて」(25歳)

性に貪欲なのではなく、非常に真面目な姿勢がうかがえます。でも、うっかり落としたくはない中身です。

■運命のアイテム
・おみくじ
・ばんそうこう
・縁結びお守り

サムネイル

「ばんそうこうは靴ずれ防止用。お守りは去年、出雲大社で買って帰ったのですが、今年めでたく恋人ができまして、しかもその彼氏もこの色違いのお守りを持ち歩いていたことが発覚しました」(30歳)

なんて運命的! やっぱり出雲大社は効くんですね。お守りもなくさないように大事にしてください。


さらに、こんなモノを入れている女子も。
「片方だけのピアス。一個紛失してしまったけど、未練を断ち切れず保管中」(26歳)
「誰かのピック。たぶん昔好きだった芸人がやってたバンドのライブでキャッチしたものかな? 今となってはただのゴミ......」(31歳)
「海に行って拾った貝殻。小さいからなくさないようにと小銭入れに入れて、粉々になってる」(27歳)

今回のリサーチで半数以上の女子のサイフに入っていたのが「おみくじ」。多くは「捨てるに捨てられなくて」という理由でしたが、サイフっておみくじに限らずこういうモノがたまりやすい場所なのかもしれません。
女子のサイフはまるで思い出ボックス。大事なモノやなんとなく捨てられないモノなど、愛すべきムダなモノがいっぱい詰まっていました。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ