ここから本文です

最近よく耳にする"布ナプキン"。体にやさしいのはなんとなくわかるけど、布だと不安だし、ゴミが出ないこと以外の具体的なメリットがよくわからない......。という人も多いのでは? 今回は、布ナプキンのメリットをご紹介しちゃいます。

サムネイル

※この画像は「手作り布ナプキン・ササラ」公式ウェブサイトのキャプチャーです。


■量が減る

紙ナプキンには、実は、血液をゼリー状に固める高分子ポリマーなどの石油系化学物質が多く含まれています。女性の体は無意識のうちに、肌に触れているこれらの害を排出しようとし、多くの血を出しているというケースが多いようです。

布ナプキンにすることで、無駄に血を出すことがなくなり、「量が減り、日数も少なくなった」という人が多いようです。また、化学物質が肌にあたることによる、ムレ・かぶれの緩和も期待できます。

■生理痛が軽くなる

紙ナプキンをつけ替えると、最初に「ひやっ」とした感触がありますよね。その冷たさで、知らず知らずのうちに子宮を冷やしてしまっているんです。それに比べて、布ナプキンはあったかいようで、使用者によると「布ナプキンを使うと、おなかもあたたかくなり、冷え性も改善されてきたような気がします」とのこと。

■「月経血コントロール」がしやすくなる

「月経血コントロール」とは、普段は膣(ちつ)をキュッと引き締め、トイレに行ったときにだけ経血を出すというもの。なるほど、経血を出すタイミングもコントロールできるんですね。とはいえ、通常の状態で意識するのはかなり難しそう......。

それが、布ナプキンにすることによって、布を汚すことが嫌なのか、体が無意識に「月経血コントロール」を行うそうです。だからこそ、かわいい布ナプキンを選んで「汚したくないな」と思わせるのがオススメだとか。

月経血コントロールをうまくできるようになると、
・無月経の解消につながる
・姿勢がよくなり、太りにくく痩せやすくなる
・眠りが深くなる
というような効果が期待できるようです。

■経済的

布ナプキンは大体250円程度から売られています。紙ナプキンに比べて、一つあたりの単価は高いものの、使い捨てではなくずっと使えるものなので、年数を重ねれば重ねるほど、経済的になっていきます。

いかがでしたか? かわいいデザインのものや、吸収体・防水布のものが出ていたりと、布ナプキンも進化しているようです。「洗うのが面倒」という人も多いですが、つけおきだけでキレイになることが多く、思ったよりも手間がかからなそうですよ。一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参照元:布ナプキン生活REMEDY GARDEN

(文/金潤雅@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ