ここから本文です

「現役の男性長寿世界一」でギネス世界記録に認定されている日本人、木村次郎右衛門さん(115)。今年12月27日には、男性としてギネス史上最高齢まで生存したクリスチャン・モーテンセン氏(デンマーク)の115歳252日に並ぶといいます。世界には、驚きの記録がたくさんありますが、テレビでよく見る芸能人にもギネス世界記録を持っている人が結構いるようです。

サムネイル

■タモリ
「生放送単独司会 5000回」(2003年認定)
1982年10月4日からスタートした『笑っていいとも』(フジテレビ)が、2002年4月5日で通算5000回。スタート当初から司会を務めているタモリが"世界一の司会者"として認定された。

■中村玉緒
「1分間に手にキスを受けた回数 87回」(2009年認定)
特番『カスペ! どこよりも超スゴい! ギネス世界記録公認! びっくり超人100連発』(フジテレビ)内の企画でチャレンジ。出演者ら12人から1分間に87回のキスを手の甲に受け、新たな項目としてギネスに申請。その後認定された。

■辻希美・加護亜依
「巨大フラフープ回転30秒 12.8メートル」(2004年認定)
2003年、辻が12.5メートルの巨大フラフープ回転で記録を作るも、同年フランスで記録を破られる。2004年元日の特番『視聴率獲得サバイバル 生でハッスル挑戦テレビ』(日本テレビ)では、辻と加護の2人はそれぞれ12.8メートルのフラフープ回転を達成。

■タカ(タカアンドトシ)
「ミルクセーキ早飲み 9.48秒」(2007年認定)
2007年末、『笑っていいとも!年忘れ特大号!』のコーナーで、ミルクセーキの早飲み9.48秒を記録。当時、香取慎吾(SMAP)が持っていたギネス記録9.5秒を破り、新世界記録を達成。しかし2009年にHIRO(安田大サーカス)が7.9秒(ギネス非公式)という記録を打ち立て、敗北している。

■みのもんた
「1週間で最も長時間生番組に出演する司会者 21時間42分→22時間15秒」(2008年認定)
2006年、1週間の生番組総出演時間21時間42分(CM除く)でギネス記録を樹立。2007年、みのが司会を務める「午後は○○おもいッきりテレビ」が終了し、新番組「おもいッきりイイ!! テレビ」に変わったことで出演時間が変わり、22時間15秒に記録を更新。

■KinKi Kids
「デビュー連続オリコン1位」(2002年認定、現在も更新中)
デビューから連続でオリコンシングルチャート初登場第1位を獲得、13枚目のシングルでギネスに認定された。30作で連続1位を獲得し、今なお記録を更新中。デビューシングルの「硝子の少年」から24枚目「Harmony of December」までのシングルの売り上げが、30万枚を超えている。

この記録を知っていると、芸能人への見る目が変わってしまいそうです。日本の芸能人たちが世界記録を打ち立てるというのは、なんだか誇らしい気分ですね。ギネスのさまざまな項目は、人間の限界を知らしめてくれるものばかりです。これからも、たくさんの挑戦を楽しみにしています!

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ