ここから本文です

先日、"人間活動"中の宇多田ヒカルが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソングとして新曲『桜流し』をリリースしました! YouTube公開初日には、1日で100万回再生を突破。今も変わらず絶大な人気を誇る宇多田ヒカルですが、あなたはどの曲が一番好きですか?

サムネイル

※画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


残念ながら復帰ではなく、現在も"人間活動"中の宇多田ヒカル。とはいえ、"無期限活動休止"状態から2年、まさかの新曲に心躍らせるのは筆者だけではないでしょう。今回は、ファンが選ぶ宇多田ヒカルの好きな曲ランキングをご紹介しちゃいます。数々の名曲をもう一度、振り返ってみましょう!


■1位
First Love


サムネイル
※画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


1999年にリリースされた3rdシングル。松嶋菜々子と滝沢秀明出演の"教師と生徒の禁断の恋"を描いた『魔女の条件』の主題歌としても話題になりましたね。「彼との別れの曲。切ないキモチ、よく分かります」「共感できる歌です」と、当時好きだった人との切ない思い出を振り返りながら口ずさむ人が多いようです。「いつか誰かとまた恋に落ちても、I'll remember to love,You taught me how~」という歌詞に涙した人も多いのでは?


■2位
Flavor Of Life


サムネイル
※画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


『花より男子2』のイメージソングとして、宇多田ヒカル自身が書き下ろした2007年発売の同曲。友だち以上恋人未満の甘酸っぱく切ない関係を歌った歌詞が、話題を呼びました。特に「信じたいと願えば願うほど なんだか切ない~」という部分に共感したという人が多かったです。


■3位
Can You Keep A Secret?


サムネイル
※画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


木村拓哉と松たか子の共演で話題になった『HERO』の主題歌。「アップテンポの曲調と、恋に落ちざるをえないけど不安に満ちている心情が合いすぎてる」という声が大多数。アップテンポなのに、なぜこんなに切なさを演出できるのか......。天才すぎます!


■4位
Automatic


サムネイル
※画像は、Amazonのキャプチャーです。


唯一無二の歌姫の存在を知らしめたファーストシングル。幸福感たっぷりの甘い歌は、大好きな人との幸せなひと時を思い出させてくれます。「初めて聞いたとき衝撃を受けた」「すぐ、宇多田ヒカルの歌声に引き込まれました」と歌姫の登場の電撃さを語った声が多かったです。

数々の伝説を作り上げてきた宇多田ヒカル。"人間活動"からの復帰を心待ちにしています!

参照元:gooランキング

(文/金潤雅@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ