ここから本文です

本格的に寒くなって来ましたね。そんなときは鍋料理もいいですが、あたたかいお酒で、ほっとしてみませんか? 今回は手軽に作れるホットなお酒レシピをご紹介。

サムネイル

■レンジで簡単ホットワイン

サムネイル

※この画像は、アサヒビールのキャプチャーです。


アサヒビールから発売中のお酒「サントネージュ リラ」を使ったレシピ。リラにイチゴジャムもしくはマーマレードジャムを入れ、電子レンジで30~40秒あたためるだけ。フルーツの香りで、よりリラックスできそうです。

■焼酎でつくるあったかカクテル

サムネイル
※この画像は、アサヒビールのキャプチャーです。


焼酎をつかったカクテル。このレシピでは麦焼酎「かのか」が使われています。温めた豆乳にはちみつを加えたものをカップに2/3そそぎ、そこに焼酎を1/3加えて混ぜれば、甘い香りがやさしいカクテルが完成。ほかにも、ゆず茶や梅こぶ茶、黒豆茶を使ったレシピも紹介されています。焼酎が苦手という人でも飲みやすく、はちみつやゆず茶を多めに入れると、さらに甘くなりますよ。

■あったかいカルーアミルクはいかが?

サムネイル
※この画像は、サントリーのキャプチャーです。


ホットミルクでは物足りないという人にオススメ。あたためたグラスに、カルーアコーヒーリキュールを1/4と、温めた牛乳を3/4を入れてまぜるだけ。大人のカフェオレを楽しんでみては?

■ホットビールにはシナモンを添えて

サムネイル
※この画像は、キリンビールのキャプチャーです。


キリンビールから発売されている「一番搾り スタウト」を耐熱グラスに注ぎ、電子レンジで30秒~1分ほどあたためれば、ほろ苦いホットビールを飲むことができます。お好みでシナモンスティックや角砂糖を入れても◎。

■上級者はホットウィスキーを

サムネイル
※この画像は、サントリーのキャプチャーです。


ホットウィスキーは、ウイスキーの倍、または3倍くらいのお湯を加えて軽く混ぜれば完成ですが、レモンなどの柑橘類(かんきつ)やバジルなどのハーブ類ほか相性のいいトッピングが多く、味の違いを楽しむことができます。また、お湯のかわりに牛乳や紅茶で割っても美味しく飲めますよ。

家に帰ってほっと一息したいとき、冷蔵庫にあるお酒をそのまま飲むのもいいですが、あたたかいお酒をのむと、いっそうゆったりした時間をすごせるのではないでしょうか。

(八木澤姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ