ここから本文です

もうクリスマスの予定は決まりましたか? まだ迷っている......という人は、家で映画鑑賞なんていかがでしょうか。見たあとにはきっと大切な人への思いがあふれている、そんなオススメ映画を一挙ご紹介しちゃいます。

■グリンチ

サムネイル

※この画像はYahooショッピングのキャプチャーです。


アメリカで有名な絵本『グリンチ』を、ジム・キャリー主演で映画化した本作。クリスマス嫌いのジム・キャリー演じるグリンチと、クリスマスが大好きな少女・シンディのドタバタ劇に、「クリスマスにぴったり。夢が多くさん詰まってる映画」「子どもと一緒に見てると幸せが実感できる」と絶賛の声。家族で見るのにピッタリな映画です。

■あなたが寝てる間に...

サムネイル
※この画像はYahooショッピングのキャプチャーです。


クリスマス・イブにこん睡状態になってしまったのは、主人公・ルーシーの憧れの男性・ピーター。ひょんなことから、ルーシーが彼の婚約者だと勘違いされてしまうというラブ・コメディ。「『家族って良いな』と思わせてくれる映画」「人を信じ、人に優しく生きている人に起こる、ステキなハプニング」。聖なる夜には、あなたのもとにもステキな出来事が降り注ぐかも。

■アメリ

サムネイル
※この画像はYahooショッピングのキャプチャーです。


空想好きでイタズラっ子のアメリが、初めて体験する恋愛を描いた作品。「何度観ても、不器用でもいちずなアメリの姿に涙が出ます」「人間の弱いところも愛せる気がしました。幸せのおすそわけをいただけました」と、純粋に恋をするアメリを応援し、その姿に励まされたという人が多かったようです。今、恋をしているという人は、一度見てみてはいかがでしょう。

■シザーハンズ

サムネイル
※この画像はYahooショッピングのキャプチャーです。


名コンビ、ティム・バートンとジョニー・デップが初めてタッグを組んだ映画。心優しくも、自分の意思に反して自分の手(ハサミ)で人を傷つけてしまうエドワード(ジョニー・デップ)とキム(ウィノナ・ライダー)の恋模様を描いたラブ・ファンタジー。「愛する人を抱きしめたいのに、手がハサミだから大切な人を傷つけてしまうかもという恐怖心で抱きしめる事もできない! 切なすぎる」「本物の愛をはじめて知ったエドの表情といい、もう涙涙です!」。胸がキュンとする、純粋な恋をしたいあなたはぜひ見てみて。

■大停電の夜に

サムネイル
※この画像はYahooショッピングのキャプチャーです。


クリスマス・イブに街全体が停電してしまった東京を舞台にした、一夜限りの3つのストーリー。真っ暗闇の中で見えてきた、それぞれの思いとは――。「ろうそくの光がとっても幻想的でロマンチック」と、内容もさることながら映像美に対する絶賛の声が多数あがっています。クリスマスという大切な日に、かけがえのない人と一緒に見るのがいいかも。

イルミネーションを見に行ったり、おいしいレストランで食事するのもいいですが、大切な日だからこそ、心温まる映画で大切な人との絆を深めてみてはいかがでしょうか。

参照元:GYAO!NAVERまとめ

(文/金潤雅@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ