ここから本文です

この季節、ブーツを履くことも多くなりますよね。そこで心配なのが、足のにおい。飲み会の場所が座敷だったなど、急にブーツを脱ぐ場面では、ひやひやしてしまいますよね。そんな悩みを解消すべく、足とブーツのにおい対策をご紹介します!

サムネイル

■足の洗い方
足のにおいの原因になるのは、汗と脂、そして細菌の増殖です。足は、1日にコップ1杯分の汗をかくと言われているんです。毎日しっかり洗うことはもちろんですが、より効果的に足のにおいを防ぐにはどうすればいいのでしょう。

・固形せっけんで洗う

足を洗うときのポイントは、"固形せっけん"を使うこと。というのも、ボディソープには保湿剤が入っているので、靴を履いたときのムレの原因になってしまうんです。体はボディソープで洗っていても、足だけは固形せっけんで洗うようにしましょう。

・お酢で消毒

においのもとになる菌は、お酢に含まれる"クエン酸"で消毒できます。40度以上のお湯に大さじ2杯のお酢を混ぜ、15分ほど足湯につかればバッチリ!

■食生活で改善
脂っこい食事や、肉類、チーズは発汗作用をうながし、その結果、菌が増殖して足が臭くなると言われています。逆に、足のにおいを軽減する食べ物にはどんなものがあるのでしょう。

・梅干

酸っぱい食べ物に含まれているクエン酸は、血中のにおい成分を分散し、汗のにおいを軽減してくれます。

・納豆、うなぎも◎

納豆、うなぎに含まれている、ビタミンB2やビタミンEは、汗を抑える作用があるそうです。

■ブーツ対策
足のにおい対策をバッチリしていても、履いているブーツ自体が臭いと意味がありません! ここでは、ブーツの消臭方法を見ていきましょう。

・緑茶の出しがらをブーツの中に

乾燥させた出しがらをガーゼで包み、ブーツの中にいれておきます。緑茶に入っているカテキンには抗菌・殺菌・消臭効果があるので、におい対策にバッチリです。

・チューブわさびを入れる

わさびにも殺菌、消臭効果があります。ラップで軽く包んで、ブーツの中に入れておきましょう。くれぐれも、そのままの状態で履いてしまわないように気をつけてくださいね。

・冷蔵庫で冷やす

ブーツをジップつきの密閉袋に入れて、一晩冷やします。低温になると、においの原因となるバクテリアが死滅するそうです。ちょっと冷蔵庫に入れるには気が引けますが、試す価値はありそうですよ。

いかがだったでしょうか。女子たるもの、どんなときでも油断しないように"におい対策"もしっかりしておきましょうね。

参照元:美脚麗人足の臭い解決Navi

(文/金潤雅@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ