ここから本文です

最近、タレント夫婦達の仲むつまじい姿を見る機会が増えたように思います。そんな中、「旦那をずっと大好きな奥様集まってノロケよう!!」というスレが話題になっているのをご存じですか? 結婚して何年たっても旦那さんのことが大好き! という奥さんたちのノロケ話をのぞいてみましょう。

サムネイル

■毎日「愛してる」と言ってくれる

「夫は、私には本当に甘い。大事に大事にしてくれてる。照れちゃって言い返せないけど、毎日のように『愛してるよ』って言ってくれるのもうれしい。この人と結婚して良かったと、毎日思えるのは本当に幸せだ」

愛情を態度で示すことももちろん大切なことですが、こうして言葉で伝えられると、本当に大事にしてくれているんだなと実感できますね。

■偶然会った時の反応がうれしい

「うちは結婚10年の実家自営業。経理は旦那担当で、定期的に自転車で銀行に通ってるんだけど、たまに買い物に出た私を町中で見つけた瞬間、
・゜゜・*:.。.(*´▽`)ノ。.:*・゜゜・*
↑こんな感じのうれしそうな顔でぶんぶん手を振りまくる。毎日毎日べったり一緒にいるのに。恥ずかしいし照れくさいよ...でも...やっぱうれしい」

それまで仕事モードだったとしても、ふと大好きな人の顔が見えると、自然と顔がほころんでしまいますよね。旦那さんも、奥さんの顔が見えてうれしかったのでは?

■夢のなかでも助け合える

「一度、旦那がひどくうなされてたとき、おなかから胸をなでながら『大丈夫だよー大丈夫だよー』って小さい声で繰り返してたら、穏やかな寝顔になった。その後ふと目をさまして『今恐ろしいモンスターが出てきて殺されそうになったけど、嫁ちゃんが倒して助けてくれたよ』と教えてくれた」

彼女の気持ちが彼の夢の中にまで届くとは。寝言に返事をするのはよくないと聞きますが、なでるという行為はいい結果をもたらすようですね。

■何十年たっても変わらず一緒にいたい

「お風呂一緒に入っていて、たまに頭とか洗ってあげて『あーきもちいいー』『きもちいいかい、じいさんや~』『きもちいーよーばあさんやー』とかいうやり取りをするたびに、ほんとにこんな老夫婦になれたらすてきだなあと思ったりする」

ふたりの間には、穏やかで優しい時間が流れているのでしょうね。この毎日が、これから何十年後も続いてほしいと思います。

■誕生日プレゼントは、物より手紙で

「付き合って初めての誕生日、何が欲しいか聞かれてちゃんと便箋に書いた手紙が欲しいと言ったらえらく驚かれたのを思い出したよ。その発想はなかったって。当日、便箋3枚にしっかり書かれた手紙とかわいいネックレスをくれたのは良い思い出です。あれから十ウン年、カードだけは必ず贈り合ってる」

高価なプレゼントもいいですが、愛情のこもった言葉は何度もらってもうれしいもの。気軽に送れるメールではなく、あえて手書きというところがポイントなんですね。

愛している人と何年も一緒にいられるということは、本当に幸せなこと。その気持ちを少しずつでも相手に伝えるだけで、お互いの関係がもっともっとすてきなものになりますよ。

参照元:えっ!?またここのサイト?

(文/八木澤 姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ