ここから本文です

仕事で疲れて帰ってきたときに、家でかわいいペットが出迎えてくれたらどんなに癒やされることでしょう。働く独身女性がペットを飼う人も増えてきましたよね。そんな彼女たちに、ペットを飼って良かったこと、困ったことについて聞いてみました。
サムネイル

【ペットを飼って良かったこと】

■癒やされる
「とにかく癒やされる。休みの日もペットと遊んでいるだけでストレス解消に」(28歳)

やはり、愛らしい姿に癒やされるという意見が多数。落ち込んでいるときには、それを察してそばに寄り添ってくれたりもするそうですよ。

■楽しみが増えた
「一緒に暮らすようになって日々の楽しみが増えたし、一人暮らしの寂しさがなくなった」(27歳)

散歩ルートの開拓や、ペットの飼い主さん同士の交流など、生活に新しい喜びを見いだしたという人も意外と多いよう。

■規則正しい生活になった
「朝ごはんや散歩など、犬を飼ってから規則正しい生活ができるようになった」(30歳)

一人暮らしだと自堕落な暮らしになりがちなところですが、ペットの世話は毎日必ずするという責任感によって、生活リズムを自然と立て直すことができるとのこと。散歩で運動不足も解消されそうですね。


【ペットを飼っていて困ったこと】

■家を空けられない
「仕事で残業になったときや、飲み会で遅くなるときにはやっぱり気になります。気軽に旅行も行けなくなりましたね」(29歳)

長時間家を空けることができなくなったという意見が多数あがりました。中には、ウェブカメラでいつでもペットの様子をチェックできるように設定している人も。

■しつけや出費の負担が重い
「生後2か月で家に迎えた子犬。ほえないしつけやトイレの場所など、何でもイチから覚えさせねばならず苦労しています。予防注射など高額の出費もツライ」(31歳)

エサやりや排せつの始末に加え、賃貸なら周りに迷惑をかけないためのしつけなど、とにかく毎日のお世話は大変。責任感の強さが問われます。

■出会いが減った
「毎日犬の世話に帰り遊びに行くことが少なくなったので、男性との出会いが極端に減った。このままだと彼氏ができなそうで不安」(27歳)

「ペットを飼う女性は恋人ができない」というジンクスは、あながち間違いではなさそう。生活スタイルが犬中心になってしまうと、出会いを遠ざける傾向はあるようです。


しかし、メリットとデメリットの意見を聞いても、誰一人「ペットを飼わなければよかった」とは言っていなかったところもポイント。「昔は結婚ばかりに焦っていたけど、ペットのおかげで人生に余裕が出てきた」(27歳)という意見は感慨深いものがあります。よくも悪くも、独身女性にとって大きな存在であることはまちがいありません。

(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ