ここから本文です

忘年会シーズンもいよいよ佳境に。いい気分になった上司に、いきなり「何かやれ~!」とか言われて「聞いてないし...」なんてモジモジするのは場がシラケるってもの。そこで、ひとつ覚えておけば恐くない、簡単にマスターできて盛り上がる、オススメの余興をご紹介します。いつも心に一発芸を!

サムネイル

まずは、「勢い」でなんとかなる! ...かもしれない"一発芸"から。タイミングが大事だから緊張はするけど、ドカーンときたらもうけもの。なによりもウケなくてもめげない「覚悟」が必要デス。

■ヒロシ
「ヒロシです...ヒロシです...猪木です!!」と言って、猪木のまねを激しくやる。

寸評:まず暗めに「ヒロシです...」と2回繰り返したあとに、大きめの声で激しく「猪木です!!」と言うのがキモ。「結局、猪木のまねかー」と、猪木のまねの良し悪しに左右されずに、許されそう? ヒロシと落差のあるキャラを選べば、猪木以外でも応用可能。

■キリン
「キリンが木の上の葉を食べるところ」と言って、口を大きく開けたり閉めたりしながら舌を出し入れ。たまに、「ン...ンギャー...キャー...ン...」とか意味不明な泣き声を出します。

寸評:うまくやれれば面白いと思う...。けど、女子にはちょっとハードル高めの一発芸だかも。...ガンバレ!

■ガス爆発
「『バス、ガス爆発』って早口言葉知ってますか? じゃーやりまーす」と言っておいて、「『バス、バスバスバス!』...って、全部バスやないかーー」と、一人ツッコミ。

寸評:「バス、ガス爆発」と同じイントネーションで、「バス、バスバスバス!」と勢いよくやるのがコツ。スベるの覚悟で! でも、誰か笑ってくれそう。

さて、次は「二人芸」。一人より二人でやれば、心強い? 忘年会当日の昼休みに、ちょっとおさらいしておくのも忘れずに。

■知っとるやんけ!
A「スギちゃんって知ってる?」
B「ううーん。知らんなぁ―」
A「え~うそでしょ? 今年あんだけ大ブレイクしたのに」
B「知らんもんはしらん。...って、ワイルドだろぅ?」
A「知っとるやんけー!」

寸評:これは、いろいろ応用可能。「●●●知ってる?」の●●●の部分がディープなものなら、爆笑率はあがりそう。でも...スベる率も上がりそうだけど。職場の忘年会なら●●●さんを社内の人にすれば、大ウケ間違いなし!

そして、ここからは事前の練習や当日の衣装も必要だけど、盛り上がることうけあいの今年らしい余興。団体でやれば、今年注目の忘年会の出し物に!

■「行くぜっ! 怪盗少女」ももいろクローバーZ#6

(※「ももいろクローバー」時代のPVです)

寸評:今年大ブレイクのももクロのヒット曲。運動量がハンパないので、酔わないうちにやっときましょう。

■「江南スタイル(Gangnam Style)」PSY


寸評:動画再生回数9億2200万回を超え、年末には10億回を突破されるとも予想される、謎の韓流歌手&ラッパー&ダンサー・PSY。「オッパはカンナムスター!(と聞こえる)」と言いながら繰り広げられる独特のダンスに、なぜかひきつけられてしまう。おそらく、ものすごい運動量を必要とするダンスだろうが(ダイエットによさそう)、サビ部分の振り付けだけなら真似できそう。サングラスをかけながらみんなでやれば盛り上がりも最高潮に。

■「ギンガムチェック」AKB48


寸評:マエアツ卒業後の今年のAKB総選挙でセンターに返り咲いた大島優子がポリス・スタイルで歌い踊る。ポリスのコスプレで歌うだけでも、かけ声が飛び交いそう。誰役をやるのか、事前にちゃんと決めておいてね。

■「女々しくて」ゴールデンボンバー


寸評:ビジュアル系"エア"バンド(エアギター、エアドラムなど、楽器をひいているフリをするバンド)として、大注目の「金爆(きんばく)」ことゴールデンボンバー。年末の紅白歌合戦に出場が決まったことでも、注目。「女々しくて」は、ビジュアル系名曲ランキングで、X-JAPAN「紅」を抑えて1位になったこともあるとか。余興にぴったりなのは、なにしろ「エアー」ってところ。ダンス自体も腕を左右に上げたり、ピョンピョン飛び上がるなど、それほど複雑なアクションを要求されないので、がんばればデキる? ドラムスの樽美酒研二(ダルビッシュケンジ)役をやるなら、白塗りメイクにも挑戦を。

参照元:一発芸DE大爆笑NAVERまとめ

(文/子田聖子@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ