ここから本文です

いよいよ年末が近づいて来ましたが、もう年賀状は作りましたか?「はがきで」「メールで」などさまざまな方法がありますが、人気カメラアプリ「Instagram」と連動したiPhone用無料アプリ「Instaplus for 宛名職人」を使って、オシャレな年賀状を作ってみましょう!

サムネイル

※この画像は、宛名職人.comのキャプチャーです。


「Instaplus for 宛名職人」は、世界で5,000万人のユーザーがいる、撮った写真を加工したり、フェイスブックなどで共有することができる人気アプリ「Instagram」と、年賀状作成・宛名印刷・住所録管理ができるパソコン用定番ソフト「宛名職人」がコラボした無料アプリです。

サムネイル

まず、アプリを起動して、年賀状にしたい写真を撮影します。左側のアイコンをタップして、自分の携帯に保存してある画像を使うこともできます。画像の大きさや位置を調整した後はフィルタ選択画面にうつりますので、色味を変えたりセピア色にしたりと、自分好みにアレンジします。個人的には色味がハッキリする「Velvic」がオススメ。

サムネイル

次はフレーム選択画面に移動しますので、好きなものを選んでください。年賀状仕様のものは、「謹賀新年」と書かれたロゴ付きのものや、ヘビのイラストが描かれたものなど全部で6種類。普段使いもできるノーマルなフレームもあります。また、中央の画像をタップすると、その画像がフレームに合わせて縮小されるので便利です。

サムネイル

出来上がった画像は高画質の状態でカメラロールに保存できるので、メールなどでパソコンに転送し、宛名職人などのソフトを使ってはがきに印刷することが可能です。なお、メール・Twitter・フェイスブックにアップすることもできますので、年賀状はwebに切り替えたという人も安心です。

このようにカンタンに年賀状用の画像がつくれてしまう「Instaplus for 宛名職人」。自分で撮影・加工したオリジナルの年賀状で、新年のごあいさつをしてみてはいかがでしょうか?

(文/八木澤姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ