ここから本文です

読書記録・管理サイト「読書メーター」が、ユーザーの感想・レビューなどをもとに選んだ2012年の年間オススメ本ランキングを発表しました。Amazonなどで公開されている"売れた本ランキング"とは一味違う、読書家の評判が高かった作品をご紹介します。

サムネイル

※この画像は「読書メーター」公式ホームページのキャプチャーです。


先日Amazonで発表された2012年の年間売上ランキング(文芸)は、このような結果になっていました。

1位:「舟を編む」三浦 しをん
2位:「共喰い」田中 慎弥
3位:「海賊とよばれた男 上」百田 尚樹
4位:「海賊とよばれた男 下」百田 尚樹
5位:「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野 圭吾

ところが、これらは無料会員制ウェブサイト「読書メーター」が発表した年間ランキングの上位には入りませんでした。(最高位が東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の15位)「読書メーター」は、読んだ本を登録して自分の読書量を記録できたり、読了後に感想やレビューを書き込めたり、Twitterのようにつぶやいて読者家同士でコミュニケーションを図れる今話題の読書サイト。それでは読書好きの人たちの中で評判の高い本は、どのような作品なのでしょうか。

■5位 「晴天の迷いクジラ」窪 美澄

サムネイル
※この画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


生きることに疲れた3人が、ひょんなことから浅瀬に打ち上げられたクジラを見に行き、生と死について考えるストーリー。「3人の苦しい過去は読んでつらかったけど、お互いの傷を癒やしあい再生していく姿と生まれた絆がよかった」「死にたいと思ったときは、こんな風に意味なく見える行動を取ってみてもいいかもしれない」など、重いテーマに向き合った読者が多くいました。

[Amazon ベストセラー商品ランキング 38,870位]※2012/12/18現在

■4位 「楽園のカンヴァス」原田 マハ

サムネイル
※この画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


ルソーの名作『夢』とほとんど同じ構図、同じタッチの絵を目にした、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の学芸員ティム・ブラウンと日本人研究者の早川織絵が、この絵がルソーのものか否かを判定する長編作品。「芸術に取りつかれた人々の情熱と愛情が本当に熱い」と一気読みしたくなる一冊。

[ベストセラー商品ランキング: 本 - 488位]※2012/12/18現在

■3位 「夏天の虹―みをつくし料理帖」高田 郁

サムネイル
※この画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


思い人の小松原と一緒にいる道か、料理人として生きる道かで悩む主人公の澪が、胸に秘めていた思いをついに打ち明ける、「みをつくし料理帖」シリーズの第7弾。「ここまで試練を与えなくても良いのに!」という読者がいたほど、涙なしには読めません。

[Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 3,593位]※2012/12/18現在

■2位 「残穢」小野 不由美

サムネイル
※この画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


何の変哲もないマンションで起きる怪奇現象を調べるうちに、その土地を巡る意外な真実が浮き上がってくる本格ホラー。ルポ形式で書かれており、「リアルで怖かった!」「末のはっきりしないモヤモヤ感がある意味怪談かも」などのコメントが。夜に一人で読むのは危険かもしれません。

[Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 10,599位]※2012/12/18現在

■1位 「くちびるに歌を」中田 永一

サムネイル
※この画像は、Yahooショッピングのキャプチャーです。


長崎県にある中学校の合唱部を舞台にした青春小説。「中学生の持つ繊細な雰囲気と合唱が合わさって、透明感のある優しいストーリーでした」など感動したという声が多くありました。2012年の「本屋大賞」でも4位にランクインしており、書店員・読書家双方に愛された作品といえるでしょう。

[Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 5,433位]※2012/12/18現在

本との出会い方は十人十色。次に何を読もうか悩んだときは、このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか?

参照:読書メーターAmazon年間BOOKランキング


(文/八木澤姫茉莉@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ