ここから本文です

国民的アイドルグループとして活躍するAKB48。本当に、テレビや雑誌、ネットで彼女たちの姿を見ない日はありません。AKB48のニュースを振り返り、2012年の総ざらいをしてみましょう。

サムネイル

【2月】

■総売上枚数でモー娘。を抜く
2月15日に発売された25thシングル「GIVE ME FIVE!」で、オリコン週間シングルランキングの6作連続ミリオン、12作連続首位を獲得。総売上枚数も1315.5万枚となり、モーニング娘。の1180.8万枚を抜いた。

【3月】

■前田敦子がAKB48からの卒業を発表
3月25日、コンサート中に前田敦子が卒業を発表。理由を「20歳の夢に向かって歩きだします」と説明した。芸能界やメディアでも大きな話題となる。

【6月】

■第4回選抜総選挙の最高視聴率28.0%
6月6日に「AKB48 27thシングル選抜総選挙」が実施され、フジテレビで生中継が行われる。平均視聴率は18.7%(ビデオリサーチ調べ)、瞬間最高視聴率は28.0%で指原莉乃のコメント時。大島優子がセンターポジションを獲得したが、へたれキャラの指原莉乃が4位になるなど波乱の結果となる。

■さしこがHKT48 へ移籍
6月16日、ラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」にて秋元康から、指原莉乃のHKT48への移籍が発表される。この直前に「週刊文春」にスクープされた、ファンの男性との交際スキャンダルは「イエローカード一枚相当の厳重注意をしました」(秋元康)とし、移籍については"左遷"ではなく「指原莉乃に新たな挑戦をさせたかったことと、若いHKT48のメンバーの刺激になれば」(同)と説明した。

【8月】

■高橋みなみが念願のソロデビュー発表
8月24日、これまで務めてきたチームAのキャプテンを譲り、新たに設けられたAKB48グループ総監督に就任。その翌日25日、ユニバーサルミュージックからソロデビューすることがサプライズ発表された。デビュー曲は、来年1月スタートの女優・仲間由紀恵主演ドラマ「サキ」のオープニング曲に決定している。

■AKBがパチンコ界に登場、販売台数No.1に
8月27日、KYORAKUから「ぱちんこAKB48」が登場。販売台数は20万台を突破し、2012年のNo.1機種となった。

■不動のセンター、前田敦子が卒業
8月27日、不動のセンター前田敦子が卒業。卒業公演のチケットは競争率が916.38倍にまで高騰。秋葉原で予定されていた卒業イベントも大きな混雑が予想され、警察当局の指導により急きょ中止となった。

【9月】

■前田敦子の泥酔合コンスクープ
9月4日、「週刊文春」が卒業直後の前田敦子の泥酔合コンをスクープ。「週刊文春」に掲載された"お尻丸出し"写真はさまざまなコラージュをされ、ネット上に出回ることに。

■シングル選抜じゃんけん大会で島崎遥香が優勝
9月18日、日本武道館で行われた「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で島崎遥香が優勝し、初のセンターポジションを獲得した。島崎遥香はこれまでドラマの主演などにも抜擢(ばってき)されていた注目メンバー。すべてチョキで勝ち進んだことから、ネット上では「八百長では?」とうわさになった。

【10月】

■スーパー研究生、光宗薫が突然の脱退
10月24日、光宗薫が「体調不良」を理由に脱退。モデル系のルックスで、研究生ながらメディアに多数露出している人気メンバーだった。ポスト篠田麻里子と期待されているだけに残念がる声もあったが、6月の総選挙ではまさかの圏外。AKB48として人気になる難しさを感じさせた。

【11月】

■ナイナイ岡村と新ユニット結成
11月21日、「めちゃ×2イケてるッ!」の企画で、大島優子、渡辺麻友らじゃんけん大会敗退組15人と、ナインティナインの岡村隆史が「OKL(オカレモン)48」を結成した。じゃんけん大会で勝ち進んだメンバーよる29thシングル「永遠プレッシャー」のカップリング曲を歌う。

■AKB48が都知事選のイメージキャラクターに
11月26日、高橋みなみ、板野友美、横山由依が東京都知事選のイメージキャラクターに就任した。

■増田有華が不倫スキャンダルで脱退
「週刊文春」が増田有華とISSAとの不倫スキャンダルを報じた。これを受け、11月28日本人から脱退が発表された。11月30日には増田有華と同じ2期生の佐藤夏希が卒業した。

■日本レコード大賞にノミネート
11月21日、26thシングル「真夏のSounds good!」が日本レコード大賞の優秀作品に選出された。昨年に初の大賞に輝いたことから、2年連続の受賞に期待がかかる。

【12月】

■篠田麻里子の手作りクッキーが100万円で落札
12月11日、篠田麻里子の手作りクッキーがYahoo!オークションに出品され100万1000円で落札された。これは篠田麻里子がプロデュースするファッションブランド「ricori(リコリ)」のレセプションパーティーの際に関係者にのみ配られたノベルティーの一部だった。

■河西智美が卒業を発表
12月17日、河西智美が卒業を発表。脱退時期は未定。卒業の理由を、12月26日のソロデューに向けて「自分の力でやってみたくなった」としている。「いきなり!黄金伝説。」の人気企画「1か月1万円生活」の途中リタイアが話題になった直後のことだった。

■板野友美が篠田麻里子を抜き「CM女王」に
12月17日、板野友美がイメージキャラクターをつとめるカラーコンタクトブランドのCMが放送開始。それにともない板野友美のCM契約先は21社となり「単独CM女王」となった。2位は契約先20社の篠田麻里子。その他、トップ10内にはAKB48が7名いる。

■ビルボードジャパンアワードで4冠
12月17日、「Billboard JAPAN Music Awards 2012」にて、今年最も活躍したアーティストに贈られる「Artist of the Year 2012」を含む4冠を2年連続で受賞した。

■10連続ミリオンの快挙を達成
12月17日、AKB48が10連続ミリオンを達成。「永遠プレッシャー」が、発売初週で107.3万枚を売り上げたことによるもの。この記録は96年5月発売のB'z「Real Thing Shakes」以来16年半ぶり史上2組目の快挙。

■AKB48の恋愛ゲームでギネス認定
12月6日、AKB48グループの正規メンバー149人と疑似恋愛体験ゲームができる「AKB1/149 恋愛総選挙」が、「最も多くのポップシンガーがフィーチャーされたゲーム」というカテゴリーでギネス世界記録に認定された。


本当にこの1年でさまざまなできごとがありました。現役アイドルのスキャンダルも衝撃的ですが、同時に輝かしい活躍をこなしてしまうのがAKB48のすごさですね。大みそかには「紅白歌合戦」の出演もあるので、最後まで目が話せません。これからも多くの提供してくれることを期待しています!

(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ