ここから本文です

合コンにおいて、好みの男性が自分に興味を持ってくれない状況はつらいものです。しかし、男性の中には「女性の発したワンフレーズで一気に心ひかれた」という経験を持つ人もいるようです。ということで、「男性を一発でほれさせた言葉」を集めました。

サムネイル

■合コン序盤で
「合コン中に隣の子が『私も一緒に盛り上げてあげるね』と言ってきた。盛り上げ役を買って出てくれたのはうれしかったけど、反面、上から目線なのがちょっと不思議で、それからは彼女が気になってしまった」(27歳)

協力するけれど上から目線。この相反する組み合わせがミステリアスで良かったのでしょうか......。

■何だかんだでお決まりの言葉に弱い!
「どんな女性からでも自分を評価してくれると気持ち良くなるので、『モテそうだね』などの言葉は鉄板です。さらに『女の子いっぱい泣かせてきたんでしょ?』と、遊び人のようなレッテルを貼られるとよりうれしくなります。『遊び人だと分かっていてもアタックしてくるんだな』と優越感に浸り、逆にその子がかわいくなってくるんですよね」(31歳)

「遊び人といわれるとうれしい」という男性の気持ち、筆者(男性)もよく分かります。「チャラい」「遊び人」という言葉は、実は男性に効く褒めフレーズかもしれません。

■いきなりの攻撃に翻弄され......
「ダイエットの話をしていたら急に隣の女の子が『ねえ私の足触ってみて』と言ってきた。訳が分からず戸惑っていると『いいから早く』と急かされ、一気にしどろもどろに。それからは相手に主導権を握られた気がして、なぜだかその子に興味津々。もしかすると『ナチュラルに足を触れなかった自分』への悔しさからかもしれませんが......」(26歳)

複雑な感情が読み取れるエピソードでしたが、気持ちを一発で持っていくには、このくらい突拍子もないフレーズが有効なのでしょう。

■それまで口数が少なかったのに
「あまりしゃべらなかった女性が、飲み会の中盤で『私ドMだよ』と言ってきた。『SかMか』という話題は定番だけど、その展開になる前だったのでビックリ。小動物のような目でジッと見つめて言われたので、自分の秘めているSの部分に火がついた」(29歳)

相手の秘密を知ると一気にハマってしまうケースありますよね。自分の中にあるSっ気を発見できたことも、この女性にひかれる理由となったのかもしれません。

どれも飲み会で言うにはちょっと勇気のいりそうな言葉ばかり。相手の反応によってはちょっとしたハプニングにもなりそう。でも、それでこそ「一発逆転のフレーズ」なのかもしれません。多少なりとも、皆さんの参考になれば幸いです。

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ