ここから本文です

盛り上がる合コンとは、会話も弾み楽しい気分で飲めること。逆に、変な質問をされると一気に険悪なムードに。合コンに挑む女子たちにとってどんな質問がNGなのでしょうか。そこで「合コンで男性に聞かれたくないこと」を聞いてみました。

サムネイル

20代女子100名に行ったアンケート(※クロスマーケティング調べ)下の8項目のなかからもっとも聞かれたくない項目を1つ選んでもらいました。皆さんはどんな質問が苦手ですか?
・「嫌いな異性のタイプ」
・「年収」
・「得意料理」
・「元カレの人数」
・「彼氏の有無」
・「血液型」
・「何を聞かれてもかまわない」
・「その他」

アンケートの結果、女性たちが合コンでもっとも聞かれたくない話題は、次のような結果となりました。

■1位「元カレの人数」(46%)
「自分に自信がない男に見える」(25歳)
「これに答える女はたいてい『1人しか知らない』と言うぶりっこタイプなので、絶対してほしくない質問です」(24歳)
「質問に答えないでいると『言えないぐらい遊んできたの?』とか言われて頭に来た」(20歳)

かなりデリケートな話題なのに、初対面同士の場で言えるわけがありませんよね。酔った勢いでもこんなことを言ったらデリカシーがないやつ扱いされます。

■「年収」(42%)
「年下の大学生と合コンしたとき、相手が堂々と初任給を聞いてきた。就職活動かよ!」(25歳)
「大企業サラリーマンと合コンしたら、『ボーナスないの!?』と驚かれた。世間知らずのちっちゃいヤツだなと思った」(29歳)

収入についても初対面では触れにくい話題。そこまで言うなら全額おごれよ、と言いたくなりますね。

その他には、こんな意見が挙がりました。
■「何を聞かれてもかまわない」(20%)
「まずは質問しなければ合コンの意味がないから。イヤな質問だったらはぐらかせばいいだけです」(25歳)
■「彼氏の有無」(11%)
「合コンで彼氏がいるのか確認する男は、今までの経験上たいてい本命の彼女か奥さんがいた」(25歳)
■「得意料理」(10%)
「女としての技能を審査されている気がして感じ悪い」(23歳)
■「嫌いな異性のタイプ」(6%)
「真剣に元カレの嫌いなところを答えたら、男性陣が引いてしまいました(笑)」(20歳)

男性は数で比べたがる傾向があるのでしょうか。数字にこだわりすぎたあまり、女性陣からひんしゅくを買ってしまうパターンが多いようです。皆さんが聞かれてイヤな思いをした質問はありましたか? 苦手な質問には、その場をしのげるような「スルースキル」を身につけましょう!

(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ