ここから本文です

近年、よく聞かれる「女子会」という言葉。女性だけで集まれば、あんなことやこんなことまで赤裸々に話して盛り上がるのが常ですが、それでは逆に男性だけが集まると? 女子会ならぬ「男子会」では、一体どんな話題で盛り上がっているのか、調査してみました!

サムネイル

■仕事に関する相談・夢
「プロジェクトが成功した自慢話や、起業のことなど大きな夢の話」(27歳)
「女性には話せない仕事での失敗談や、悩みなどを相談し合います」(30歳)
「将来の不安から、この仕事を続けていて良いのかなどを意見し合う」(26歳)

「女性の前では弱いところを見せたくない」という男性は多いようで、仕事の悩みや失敗談は、男性同士の方が話しやすいのかもしれません。

■金回りの話
「ボーナスや給料の上がり下がりの話。『あそこの部署の誰々は稼いでいる』とか『あの会社の給料は良いらしい』など、お金の話題は頻繁に出ます」(27歳)
「『この間パチンコで○万勝った』などギャンブルの話。基本的には、自分に都合が良い、勝った話しかしません(笑)」(30歳)

資本主義の世の中。お金をいくら稼げるかどうかが、男性のアイデンティティを支える部分は大きいのかもしれません。

■趣味の話題の共有
「同じ趣味を持つ仲間で集まれば、何時間でも盛り上がります。スポーツなどがメインです」(25歳)
「釣りの話題が居酒屋の隣のテーブルから聞こえ、男同士のグループで意気投合したことがあります」(28歳)

趣味に没頭する男性の集中力、女性から見るとすさまじいものがあります。共通の趣味を通して固い絆ができる、男性ならではの友情のあり方ですね。

■女性関係のぶっちゃけ話
「どんな女性と関係を持ってどうだったなど、ネタにすることがあります。ただ、本命の彼女との夜の話は絶対にしません」(28歳)
「既婚者同士で飲みに行くと、嫁の愚痴が出ることが多いです。『家事をしない』とか『結婚してから性格が変わった』など......」(33歳)

下ネタが出ても本命の恋人との話をしないのは、男性ならでは? パートナーの愚痴を言って日頃のストレスを発散する人は、性別問わずいるものなのですね。

■過去の自慢話
「過去のことはよく話します。甲子園に出場した経験や、中学・高校で現プロサッカー選手と対戦した経験などを話します」(32歳)
「過去の仕事の栄光を、酒の席で後輩に話すのが楽しい。話を大きくしてしまうことも多々」(30歳)

武勇伝ばかりを語る男性って女性にはあまり評判が良くないようですが、男性同士ではそんなことはないのでしょうか? 過去だけでなく、未来でも栄光がつかめますように!

「話好きは女性に多い」というのが一般論ですが、「男子会」で思いを共有し、ストレス発散、情報交換をしている男性も多いようです。みなさんの周りの男性は、一体どんな話題で盛り上がっているのでしょうか?

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ