ここから本文です

もうすぐバレンタイン・デー。恋する女子にとっても一大イベントですが、実は働く女子にとっても何かと気を使う日ですよね。女子たちは仕事関係でのバレンタインについてどう思っているのでしょうか? そこで、働く女子100名に「職場でのバレンタイン・デー」についてアンケートを行ってみました。

サムネイル

職場や取引先に「いつもお世話になっています」という気持ちを込めて、チョコレートを用意することも多いでしょう。働く女子たちは本音でどう思っているのでしょうか?

【職場や仕事関係でのバレンタインデーは賛成ですか?】
「賛成」27%
「反対」73%
(※クロスマーケティング調べ)
圧倒的に反対派が多数! 本音ではやりたくないと思いつつチョコレートを用意している女子がほとんどと考えると、ちょっと悲しい気持ちに。

反対派の理由についても聞いてみました。

■お金や労力の無駄になるから
「お金がかかる。チョコのにおいが嫌い」(29歳/会社員)
「職場で仕事以外のことに労力をかけたくない」(38歳/会社員)
「好きな人にだけ渡したいから」(36歳/会社員)

たしかに、職場の上司や取引先には安物をあげるわけにもいきませんよね。どうせお金や労力をかけるなら、好きな人にかけたいのが乙女心。

■人間関係がこじれるから
「お返しが見込める相手ならOKだけど、余計な誤解や問題をつくりたくない」(23歳/パート・アルバイト)
「誰に配るか、どこまで配るべきか考えるのが面倒」(23歳/会社員)
「一人がやるとやっていない人が『気が使えない女』と判断されるのも癪に障る。日本の悪習」 (28歳/パート・アルバイト)

感謝の気持ちを伝える手段、とはいえ、男女のイベントごとです。余計な誤解を与えてめんどくさいことになりかねません。

■男性にも気を使わせるから
「お返しの気遣いも相手がしなきゃらならないので申し訳ないから」(25歳/パート・アルバイト)
「送る方も送られた方もありがためいわく」(31歳/公務員)
「義務のような感じになって、逆にお互い気を遣ってしまう」(32歳/派遣社員)
「送る方もお返しする方も金銭的負担が大きい。虚礼廃止した方が良い」(39歳/パート・アルバイト)

ホワイトデーのお返しのことまで考えると、感謝の気持ちよりも負担がかかってしまうイベントかもしれません。

一方で、賛成派からはこのような意見が出ました。

■感謝を伝える機会になるから
「感謝の気持ちを伝えるいい機会になる」(28歳/自営業)
「普段なかなか上司などに感謝の気持ちを伝えることができないので」(33歳/パート・アルバイト)

■コミュニケーションが取れるから
「年に1回のことだからまぁいいかと。コミュニケーションも取れるし」(30歳/パート・アルバイト)
「人間関係が深まるので、職場の雰囲気が良くなる」(31歳/会社員)

■楽しいから
「お返しが楽しみ」(39歳/会社員)
「楽しい気持ちになれれば良い」(33歳/会社員)

賛成派の皆さんが言うように、バレンタイン・デーは「お菓子をあげて感謝を伝える日」なのだし、本来は楽しいイベントのはずなんですけどね。皆さんは職場のバレンタイン・デーについて、どう思いますか?
(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ