ここから本文です

皆さんは、今年のバレンタイン・デーに本命チョコをあげる予定はありますか? 彼氏や旦那さま、もしくは片思いの相手など......想像するだけでソワソワしてしまいますね。ところで、「本命チョコ」と「義理チョコ」の値段の差はどれぐらいなのでしょうか? 

サムネイル

気になる「本命チョコ」と「義理チョコ」の値段の差を調査するべく、20~30代の女性200名にアンケートを行いました。

【今年のバレンタイン・デー、義理チョコの予算を教えてください】

サムネイル
「0円(あげない)」43%
「1,000円以下」46%
「3,000円以下」8%
「5,000円以下」2%
「10,000円以下」0%

義理チョコの大半は「1,000円以下」の手ごろなお値段のよう。これぐらいなら相手の男性もお返しにプレッシャーを感じずにすみますね。

【今年のバレンタイン・デー、本命チョコの予算を教えてください】

サムネイル
「0円(あげない)」33%
「1,000円以下」20%
「3,000円以下」39%
「5,000円以下」7%
「10,000円以下」0%
「1万円以上」1%

本命チョコは「3,000円以下」で、義理チョコとの差は3倍という結果になりました。1万円以上の予算を組んでいる女性は、いったい何をあげるつもりなのでしょう。

「本命チョコ」と「義理チョコ」の値段の差が分かった一方で、なんと、「本命チョコをあげない」という女子が3割以上いることが判明してしまいました。恋愛から遠ざかっている女子が多いということでしょうか。
恋愛のトキメキを取り戻すためにも、ひとまず自分へのプチぜいたくチョコを買ってみるのもいいかもしれません。

(田中結/プレスラボ)
(※クロスマーケティング調べ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ