ここから本文です

皆さんの周囲に「電話が苦手だ」という人、いませんか? 仕事の電話ならイヤな理由も分かるけれど、「相手が恋人だろうが友人だろうが、とにかく電話が嫌い」という人は一体なぜなのでしょうか? 電話嫌いなその理由とともに、「電話に変わる連絡ツール」を聞いてみました。

サムネイル

【電話嫌いな理由は?】

■リアルタイムだから

「急に電話がかかってくると、思考や今やっていることを強制的に中断されてしまうので」(33歳/男性)
「通話中は他のことができないので、行動が制限されるようで苦痛」(32歳/男性)
「問いかけに対する返答をすぐに求められる感じがして、緊張してしまう」(30歳/女性)

電話のリアルタイム性がイヤ、という意見。それが利点でもあるのですが、電話嫌いの人にはよさが伝わらないようです。

■直接会って話したいから

「相手の顔が見えないのでイヤ。大切なことは会って話したいし、用件がないなら電話で話す必要もない」(28歳/男性)
「電話越しだと相手の言っていることが聞き取りにくく、何度も聞き返してしまう。申し訳ない気分になってしまう」(25歳/男性)

表情が見えないことや、声が聞き取りづらいことはたしかに電話のデメリット。大切なことは会って話す、という考え方はぜひ見習いたいものです。

■通話特有の雰囲気がイヤだから

「通話中の沈黙に耐えられないのでイヤです」(27歳/女性)
「切りどきがわからなくて、ムダに長電話になってしまうから」(24歳/女性)

女性は長電話が好きな人が大半なのかと思いきや、性別問わず電話嫌いな人も多いようです。通話中の沈黙はたしかに気まずいですね。

【好きな連絡ツールは?】

■メール派

「メール。自分の時間を遮られることなく、好きな時間に読んで、返信ができるから」(32歳/男性)
「メール。電話と違って、相手に伝えることや文章をしっかり考えることができるから」(28歳/男性)
「SMS(ショートメッセージサービス)。相手のアドレスがわからなくても、『○○分に到着します』など簡単な用件を送ることができるのが便利」(31歳/男性)

やはり自分のペースで連絡ができる「メール」は圧倒的支持を得ました。電話嫌いはマイペースな人が多いのかもしれません。

■SNS派

「Facebookやmixiのメッセージ。ログインしたときに返信すれば良いのでプレッシャーが少ない。返信を忘れてしまったときにも『見てなかった』とか言い訳しやすい気がする」(30歳/男性)
「LINE。スタンプがかわいいし、スタンプひとつで感情表現が簡単」(26歳/女性)
「LINE。チャットみたいにスピード感があるのが楽しいので」(27歳/女性)

先日、「携帯電話での音声通話時間が初めて減少した」というニュースが話題になっていました。スマホの普及により、メールだけでなくSNSなど、通話以外の連絡ツールの充実が理由のひとつにありそう。

「なかなか電話に出てくれない......」という知人がいたら、このような気持ちなのかもしれません。上手に電話以外のツールを活用して、お互い快適に連絡を取り合ってくださいね。
(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ