ここから本文です

1月から3月は引っ越しが多くなる季節です。部屋はその人の個性を映し出す......ということは、モテそうな部屋とそうではない部屋というのに必然的に分かれるはず。そこで、「この人、モテそうだな」と思うインテリアとはどんなインテリアなのか調査しました。

サムネイル

■照明にこだわりを感じる
「備え付けのものじゃなくて少し変わった形だったり、間接照明が置いてあったり、照明に凝っているとモテそうな気がする。そして、いい雰囲気に持ち込むには照明の力が必要だし」(女性/29歳)
「メインの照明だけでなく、いろんな場所に隠し照明があると、オシャレさが増す。ついでにその人もオシャレに見えてくる」(女性/29歳)

もともと部屋についているものか、量販店で売っているもので済ましてしまいがちな照明。モテたかったら、ここから変えるべきなのかもしれません。

■映画のポスターが貼ってある
「ミニシアター系の映画のポスターが貼ってあるとモテそう」(女性/30歳)
「女の子の部屋に『アメリ』のポスターがあると、天然男たらしな気がする」(男性/27歳)
「玄関にカッコいいポスターが貼ってあって、一気にモテオーラを感じてしまった」(女性/24歳)

どのようなポスターをチョイスするのかはもちろんのこと、貼り方にもセンスが必要。間違ってもグラビアアイドルのポスターを貼ってはいけません。

■趣味のコーナーがある
「カフェコーナーがあると男女ともにモテそう」(27歳/女性)
「お酒のビンがセンスよく並べてあって、シェーカーもそろってる部屋に住む男は、絶対にモテる!『君のためにカクテルを作るよ』などと言ってほしい」(26歳/女性)
「キッチンがオシャレな女の子はモテそう」(29歳/男性)

趣味といっても、とくにおもてなしに関する趣味がインテリアに組み込まれているとモテ度アップ。家に遊びに来る理由にもなりますね。

■観葉植物がある
「植木鉢をちゃんと手入れもしているとマメな子なんだなあ、と思う」(男性/27歳)
「行くたびに違う切り花が飾ってある。同性だけどキュンとした」(女性/24歳)

モテ度が上がるうえに、「しっかり者」なイメージも与えられます。もちろん、枯れた花は逆効果ですが。

■生活感がある場所をオシャレにしている
「キッチン、トイレ、バスなど、つい生活感が出がちなところがオシャレだとモテそう。シンプルな部屋なのに、トイレだけ小物が飾られて女子度が高かったときは、ちょっとグッときた」(男性/30歳)

掃除や片付けが面倒だな、と思うところほど、みんなチェックしているようです。


部屋の中に入った瞬間、「オシャレだな」と感じさせる部屋はやはりモテ度高し! また、「人をもてなす空間」になっていると、受け入れられている気がしてリラックスもできます。春に向けて、モテインテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか?
(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ