ここから本文です

2月17日から、テレビ朝日系で戦隊ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』がスタート!『侍戦隊シンケンジャー』(2009)の松坂桃李、『天装戦隊ゴセイジャー』(2010)の千葉雄大など、コンスタントに人気俳優を輩出し続けている戦隊モノ。今作も、将来有望な若手俳優に目をつけるチャンスかも! というわけで、メインどころの4名を紹介します!

サムネイル

※この画像はYouTube東映チャンネルのキャプチャーです


■竜星涼(りゅうせい・りょう)

本作では、桐生ダイゴ(キョウリュウレッド)を演じる、東京都出身の19歳。スカウトで芸能界入りし、2010年のドラマ『素直になれなくて』で俳優デビュー。その後も『ハンマーセッション!』、『桜蘭高校ホスト部』などで多彩な役どころに挑戦しています。端正な顔立ちに加え、183cmの長身、スラリと伸びた手足と、非の打ち所のないルックスに、うっとりせずにはいられません♪ ちなみに、クールな外見とは裏腹にアツい性格の持ち主だったり、「矢沢永吉さんの大ファン」という、10代にしては渋い一面も。


■斉藤秀翼(さいとう・しゅうすけ)

現在19歳。2011年に熊本から上京し、本格的に俳優活動を開始した。キリッとした目鼻立ちが妙に色っぽく、ミステリアスな雰囲気を漂わせる美青年。本作では、女好きのお調子者、イアン・ヨークランド(キョウリュウブラック)を演じる。これまで、映画『大奥』のほか、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』、連続ドラマ『家政婦のミタ』など、デビューから約2年しかたっていないにもかかわらず、話題作に多数出演!


■金城大和(きんじょう・やまと)

オヤジギャグ好きの頼れる(?)兄貴・有働ノブハル(キョウリュウブルー)役。主に演劇界で活動しており、2010年からは、人気劇団「東京セレソンデラックス」にも参加しているほか、自身で舞台の作・演出を手がけることもある多才ぶり。沖縄出身らしい、ハッキリとした顔立ちと、温厚な性格が魅力です♪ 今年で30歳と、今作の役者陣の中ではダントツの最年長ヒーロー!


■塩野瑛久(しおの・あきひさ)

2011年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に入賞し、昨年、ドラマ『GTO』でデビューしたばかりの18歳。クールな天才剣士・立風館ソウジ(キョウリュウグリーン)を演じる。小動物系のかわいらしい顔が印象的な、天使系イケメンです! ちなみに、実家がクレープ屋を営んでいることもあり、特技はクレープ焼き。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのパフォーマンスでも、披露したほど腕には自信あり!


役柄だけでなく、役者としてもそれぞれの個性が際立つ面々。果たして、劇中ではどのような顔を見せてくれるのか......? 大ブレイクしてからじゃ遅い!? 今のうちに、ぜひチェックしてみてください!

(松本まゆげ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ