ここから本文です

世の中、シャイな男性は多いですよね。奥さんのことを大切に思っていたとしても、本人にはなかなか言えないもの。そこで、「俺の嫁」を自慢したいけど恥ずかしくてできないという男性たちに、匿名で奥さま自慢をしていただきました。

サムネイル

■料理上手なところ
「手際がいいし、味にハズレがない。自分の好きな味をピタリと作ってくれるので、総菜や外食を食べる機会も減った」(30歳)
「毎日作ってくれる弁当が美味。イベントのときは凝ったおかずを入れてくれるのもうれしい。バレンタインにはハート型のミニステーキが入っていました」(27歳)
「甘いものが好きなので、週に1~2回作ってくれるスイーツが楽しみ。『作ってあるよ』と言われた日は早く帰ります」(26歳)

やっぱり、胃袋をつかまれると心もつかまれる、ということでしょうか。

■天然なところ
「『企業に手紙を出すときは御中って書くんだよ』と言えば、want youと書くし、僕の名前が浩一なんですが、書類に記入するときに『浩1』と書いたり......。とにかく、見ていて飽きない。この人と一緒にいたら、ずっと人生楽しそう」(31歳)

こんな漫画みたいな天然ボケをする人が存在していることに驚きです。

■尊敬できるところ
「誰とでも友達になれるところがいいな、と思う。自分が人見知りなので、妻のおかげで世界も人の輪も広がりました」(30歳)
「映画や小説好きな妻。おもしろく話の内容を説明してくれるので、すっかり僕も一緒に楽しむようになりました。今まで、小説なんて学校の課題でしか読んだことがなかったのに......」(32歳)

奥さまに対して尊敬できる部分を持っているという男性の表情はとってもうれしそうで、聞いているこっちも幸せになりました。

■もう、とにかくメロメロ!
「抱きしめたときのふわふわな体がたまらん。いないと眠れない」(30歳)
「妻の笑顔が好きなので、喜ばせられるのなら、といろいろがんばってしまう」(35歳)
「うまく言えないんですが、空気が好き。一緒にいると、自分の空気と溶け合うような......」(29歳)

大好きな奥さまを困らせたくないから、仕事もプライベートもがんばってしまうとのこと。デレデレな表情で語ってくださいました......。ごちそうさまです。

第三者になら話せるものの、「実際に、奥さまにその気持ちを伝えていますか?」とたずねると、ほぼ全員が「恥ずかしくて言えません」との答えでした。たまには勇気を出して言ってあげると、奥さまのとってもいい笑顔を見ることができるかもしれませんよ?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ