ここから本文です

まだまだ寒い日が続き、こたつから出られない! なんて声をよく耳にします。たしかに、こたつでみかんは最高だし、こたつを囲って鍋をするのもあたたかくて、日本の厳しい冬も捨てたものじゃないと実感しますよね。そんな日本の偉大な発明とも言うべきこたつですが、日本文化になじみがない外国人からすると、ことさら感動するようです。そこで今回は、ネット上のこたつに対する外国人の声を集めてみました。

サムネイル

■こたつは謎の存在?
「少しは暖かくなるからって毛布をかけているだけだと思っていたよ。中があんな感じになっているなんて驚いた!」(ギリシャ)

こたつになじんでいる日本人からすると、中に熱を発する暖房器具があるのは当たり前。しかし、初めてこたつを見た外国人からすると、テーブルの上に布団をかぶせただけのようにも見えるのかもしれませんね。

ほかにも、「俺入って燃えない? イマイチ仕組みがわからない」(ノルウェー)や、「料理の保温にも使ったりするんでしょうか?」(アメリカ)といった声も寄せられ、こたつは、外国人からすると摩訶(まか)不思議のもののようです。

■こたつで寝ちゃうのは日本人だけじゃない
「こたつの中で寝ちゃう人もいるんじゃないの? 私なら間違いなくやらかすね!」(スウェーデン)

こたつで少しだけ仮眠をとろうと思ったら朝になっていた......という人も多いのではないでしょうか。しかし、こたつで長時間寝ると低温やけどのおそれや、免疫力が低下するなどとも言われているので、うたた寝くらいにおさめておくのが良さそうです。

■こたつの中でのおならはご法度
「こたつの中で屁(へ)をこいたらあかんでー! それだけは日本国民全員が同意してくれると思う!」(ベラルーシ)

はい、間違いなく全日本国民が賛同することでしょう。こたつの中は密閉した空間なので、熱だけでなく、匂いもこもりやすいもの。みなさん気をつけましょう。

上記のほかにも、
「ファンタスティックだね! すごく理にかなった暖房器具だと思う」(アメリカ)
「日本のクールっぷりを見せてくれてありがとう! 日本は世界一進んだ国だと確信しているよ」(国籍不明)
といった感動と称賛の声も多くありました。
外国人からも愛されるこたつ。春まで間とことん楽しみ、そしてしまう際も丁寧なお手入れでねぎらってあげてくださいね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

(参考URL)
パンドラの憂鬱(ゆううつ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ