ここから本文です

先日、「『コイツ泊めるんじゃなかった』と思う友達の行動」というテーマで、ネット掲示板が盛り上がっていました。どうやら泊まったときの行動にその人の「本性」を感じるようです。となると当然、恋人が泊まったときも......。ということで、「お泊りで見えた恋人の本性」を調査しました。

サムネイル

■生活スタイルの違いと納得できればいいが...
「彼氏を泊めたとき、夜お風呂に入らず、次の日の朝シャワーを浴びて帰っていった。いつもそういう生活だから仕方ないけれど、汚い体でベッドに入られるのはイヤ。しかも人の家なのだから考慮してほしい」(29歳/女性)

朝お風呂に入る男性は多そうですが、こういう感想の女性が多数いたらまずいですね......。

■洗面台に残っていた○○が...
「お風呂上がりの彼女が洗面台でドライヤーを使ったのだけど、その後お風呂に入ろうとしたら洗面台に髪の毛が数本落ちたままになっていてビックリ。『こういう状況を放置する人なんだ』とがっかりした」(26歳/男性)

長い髪に慣れない男の人は驚いてしまうこともありますよね。「使う前の状態に戻せ」ということでしょう、たとえ髪の毛数本でも。

■やはり"汚す系"はマズいよう
「今までまったく気にならなかったけど、自分の部屋に泊めて、初めて彼の食べ方の汚さが分かった。特に、ポテトチップスをまったく気を遣わずボリボリ食べる姿には幻滅した。とりあえず結婚はできない」(28歳/女性)

確かに自分の部屋だと、注意力が違うのかもしれません。楽しい泊まりが結婚NGに発展するとは。

■ついやってしまうけれど、やはり不評
「初めて泊まるときは、やはり少しは遠慮が必要。引き出しや棚のものを勝手に触るのはダメ。また、一度出したモノを片付けずに帰って行ったら最悪」(28歳/男性)

勝手に引き出しを開けるのはやはりイメージが悪いみたいですね。なお、個人的には、出しっぱなしにしていったモノを片付けているときに、"余韻"のようなものを感じてしまいます。

■脱いだ服に関する行動は賛否両論
「私が脱いだ服を、彼氏が寝る前にたたんでいるのを見て、『ありがとう』と言いつつも若干引いた。この人と同棲(どうせい)や結婚をするのはハードルが高すぎる」(24歳/女性)
「脱いだ服をそのままにしているのにガッカリ。次の日の朝、パンツがそこら辺に落ちていたときは怒りが湧いた」(27歳/女性)

意見が割れている「脱いだ服問題」。でも、これに関しては大抵の人が「別に気にしない」という回答になりそうな気もします。

■寝るときと起きるときは、実は勝負の時
「こちらが明らかに眠いのに、延々としゃべり続ける彼女の空気読めなさが切なかった」(27歳/男性)
「彼女の目が覚めると、なぜか自分まで起こされた。ゆっくり寝たかったのに意味が分からない」(26歳/男性)
「自分がもう起きているのにいつまでも寝ているのはどうかと思う。30分くらいならまだしも2時間以上寝られるとつらい」(29歳/男性)

もうどうすればいいかわかりません! 泊まる前に打ち合わせしてください!

一般的なマナーを守るべきなのはもちろんですが、なかには、ここに挙げたような「厳しい視点」で見ている恋人も多くいるようです。初めての泊まりは、恋人の反応をうかがいながら行動する必要がありそうですね。大変そうですが......。
(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ