ここから本文です

第85回記念選抜高等学校野球大会(通称、春の甲子園)のイメージキャラクターに起用された吉本実憂(よしもと・みゆ)さん。「甲子園ポスター起用はブレイク間近の法則」といわれていますが、吉本さんはどんな女性なのでしょうか?

サムネイル

阪神甲子園球場で3月22日より13日間にわたり行われる「春の甲子園」。先日、その応援イメージキャラクターの記者発表会が行われました。起用されたのは、オスカープロモーション所属の吉本実憂さん。福岡県出身の16歳です。


サムネイル

発表会で吉本さんは、「夢を追いかけている同世代の人たちを応援して、全国の人に元気を届けて試合を盛り上げられるように頑張っていきたい」と意気込みを語りました。そして、第53回大会で優勝を果たした野球解説者の吉村禎章さん(元PL学園)とのキャッチボールを披露。一度もボールを落とさない姿に報道陣からは拍手が起こりました!


サムネイル

サムネイル

また、「センバツ大会はさわやかで、涙と感動がある。同世代として全試合を一生懸命応援するので、一緒に頑張りましょう」と選手たちにエールを送るとともに、「(野球部の丸刈りは)スポーツしやすそうでかっこいいと思います」と笑顔でコメント。さわやかでフレッシュな笑顔は、まさに青春の象徴ですね。


サムネイル

甲子園で行われる高校野球大会は、春と夏の風物詩。実は「春の甲子園」でイメージキャラクターが選ばれるのは今回が初めて。
「夏の甲子園」ではこれまで菅野美穂さん(1994年)、上戸彩さん(2001年)、石原さとみさん(2003年)、戸田恵梨香さん(2005年)などが起用され、ブレイクのきっかけとなりました。

吉本さんは、昨年の第13回全日本国民的美少女コンテストグランプリを受賞、次世代ユニット「X21」のメンバーとしても活動しています。「将来はどんな役でも演じられる女優さんになりたい」とのこと。今後ブレイク必至、ぜひチェックしてみてくださいね。

吉本実憂オフィシャルブログ>>

(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ