ここから本文です

現在放送中のテレビ番組『テラスハウス
(フジテレビ系)が、働く女子たちの間で話題に。なぜ女子たちはハマるのでしょうか? その人気を調査し、多かった意見から「ハマる理由」を探りました。

サムネイル

キャプ:この画像はフジテレビ「TERRACE HOUSE」公式サイトのキャプチャー画像です



■(1)シェアハウスへの憧れ
「みんなでわいわい楽しそう! 1人暮らしをやめてシェアハウスをしてみたくなる」(31歳)
「知り合いでもシェアハウスする人が増えているし憧れる」(26歳)

見ず知らずの男女6人が一緒に暮らす姿を追った『テラスハウス』。一緒にごはんを作ったり、ドライブしたり、テレビをみたり、恋バナしたり...そういった生活に憧れる女子も多いようです。確かに、1人暮らしをしていると、ふとした瞬間さみしくなるときがありますよね。

■(2)「あいのり」世代に絶大な人気
「シャアハウス内の恋の行方が気になる」(28歳)
「登場する人たちに感情移入してしまう」(29歳)

衣食住をともにするうちに、男女間の友情が恋に発展したりします。現代の若者のリアルを記録する、いわば、現代版「あいのり」のようなノリが、20代後半~30代の女子たちをトリコにしているようです。

■(3)お姉さまをキュンとさせる19歳男子
「てっちゃんが、かわいすぎる! あんな弟いたら最高!」(27歳)
「てっちゃん! ブログもチェックしています!」

初期メンバーのてっちゃんこと菅谷哲也(19歳)。子犬のような顔やクッシャッとなる笑顔、おだやかな性格を持つ彼に、働く女子たちはキュンキュンしているようです。先日の放送では、「好きな子は、絶対自分のものにしたい」と発言し、その男らしさにもグッときたとの声もあがり、彼見たさに番組を見る女子も多いようです。

■(4)夢を応援したくなる
「メンバーが夢に向かって頑張る姿は応援したくなるし、私も頑張ろうと元気がでる」(30歳)
「お互いの夢を応援しあえる仲間っていいなと思う」(28歳)

シャアハウスの住人たちの職業は、俳優志望、作家志望、モデル、格闘家などさまざま。そんな彼らの夢をあきらめずに真剣に向き合う姿は、10代や20代前半のころの自分を重なり、現在の自分への励みになるとの意見もありました。確かに、頑張っている姿は輝いて見えますよね。

ほかにも、「音楽がかっこいい」「カメラワークが絶妙」「メンバーのキャラクターのバランスがよい」などという意見が。メンバーのTwitterのフォロワー数が4万人を超え、今後の展開にも期待が寄せられる『テラスハウス』。注目してみてはいかがでしょうか。

(船橋麻貴+プレスラボ)


■『テラスハウス』>>
フジテレビ系 毎週金曜日23:00~23:30放送
番組紹介:主人公は、"どこにでもいそう"だけど"手の届かない"男女6人。舞台は、今、若者の間で話題になっている「シェアハウス」。6人は、海辺にたたずむ一軒の家で、縁もゆかりもない者同士で共同生活を始める。そのシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティショーならではのさまざまなドラマを、すべて記録していく。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ