ここから本文です

春は「恋」の季節。暖かいと気持ちが晴れやかになり、何より新しい出会いがいっぱい待ち受けている予感がします。そんな春にぴったりの、女子が理想とする恋とは......? 女子たちの意見を集めた中から、「妄想度」が高い順に特徴的なものをご紹介します!

サムネイル

■妄想度90%:芸能人とデートしたい
「この春、販売員に転職するのですが、お店に来た芸能人に一目ボレされてデートしてみたい」(24歳/販売)

憧れの芸能人と付き合う......これは、女子なら誰でも一度は妄想しますよね。このデートは緊張しそうですが、夢のような時間を過ごせそう。100%無理とは言いませんが、かなり難易度が高い妄想です。

■妄想度80%:奇跡の出会いをしたい
「初出社日の満員電車で車内トラブルに遭遇し、ある男性に助けてもらう。お礼も言えず、勤め先に行くと、その男性が会社の先輩で、日に日に恋愛に発展していくという妄想をしています」(22歳)

こちらもマンガやドラマのような展開。こんな男性が、会社の先輩だったらなおさらかっこよく見えちゃいますよね。妄想度かなり高めですが、女子はドラマのような展開を期待するようです。

■妄想度70%:桜の木の下で告白されたい
「友達以上恋人未満の人から『ずっと好きでした』と桜の木の下で告白されたい!」(25歳)

満開の桜の木の下で告白されたら、友達として好きだった男性も異性として意識しそうですね。ロマンチックな雰囲気の告白は、恋を急展開させることもあるのかもしれません。現実には友だち以上恋人未満の相手すらいない......かもしれませんが、妄想は自由です!

■妄想度60%:恋人と宝くじを買って当てる
「恋人と順調なので恋の妄想はあんまりしません。必要なのはお金。恋人と一緒に買った宝くじが当たって、それで勢いづいてゴールインしたい」(24歳)

恋というよりお金についての妄想ですが、終着点が結婚ということで......。貯金が○円になったら結婚しようと考えている人も多そうですもんね。

■妄想度50%:旅先での再会......!
「学生時代に片思いしていた彼と旅先で再会。旅先という非日常をいいことにロマンチックな雰囲気に......」(25歳)

春の旅、というシチュエーションはいいですよね。空港や風光明媚(ふうこうめいび)な観光地は胸キュンスポットです。

■妄想度40%:図書館で同じ本を......
「図書館で気になっていた本を棚から取ろうとしたら、相手も取ろうとして指先が触れ合う。『あっ!』って相手を見たら超イケメン! みたいな出会い」(26歳)

その本が『家庭の医学○選』や『1億円儲ける○○の法則』だったらダメなのでしょう。やっぱり村上春樹さんの小説とかが良さそう?

■妄想度30%:バーの店員さんと仲良くなりたい
「仕事に疲れてふと立ち寄ったバーの店員さんと意気投合。心のツボをつくような受け答えをしてくれて、いつしか深い関係に......」(29歳)

仕事の疲れを癒やしてくれる相手を必要としているのは男性だけではありません。女子はいつでも心のキャバクラを求めているのかも。

■妄想度20%:職場にイケメン新人登場
「この時期になると毎年妄想するのが、イケメンで明るく、年上の女子にも優しい新人男性社員が入社してくること。最近は新人自体少ないし......」(31歳)

「恋愛対象としてではなく、目の保養として欲しい」という意見。結構ありえそうな気もしますが、現実には難易度が高いのかも?

■妄想度10%:女の子扱いされたい
「花見帰りとかに、『寒いでしょ?』上着を肩にかけてもらって、女の子扱いされたい」(28歳)

薄着になる春ならではの妄想ですね。これはちょっと頑張れば叶(かな)いそうです。頑張れ!

女子たちの妄想はとどまることを知らないようですが、ドラマチックかつロマンチックな雰囲気から始まる恋を理想とする声が多く寄せられました。春はもうすぐそこまできています。まずは、恋の妄想から始めてみるのもいいかもしれませんね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ