ここから本文です

パンケーキに続くブームの予感がするもの......それは "フレンチトースト"! 専門店はまだ数店舗ながら、雑誌CanCamでもフレンチトーストの特集が組まれるほど注目を集めています。そこで今回は、都内で食べられるフレンチトースト専門店を紹介します。

■Pain Petit Pas(パンプティパ)/原宿

サムネイル

「ギオンフレンチトースト」(550円)。和系のフレンチトーストも新鮮!


原宿のキャットストリート沿いにあるお店。白と黄色のかわいらしい看板が目印です。こちらの売りは、フレンチトーストが一口サイズということ。店内はもちろん、テイクアウトして街を散歩しながら食べることも可能。味はスイーツ系、食事系、季節限定商品までバリエーション豊富です。
公式ホームページはコチラ>>

■cafe Haru and haru(カフェ ハル アンド ハル)/緑ヶ丘

サムネイル
「Haruプレーンのフレンチトースト」(¥1,050)は、セットドリンク付き


都内初のフレンチトースト専門店。無添加にこだわり、砂糖はなるべく使用せず、食材が持つ甘さを生かしたフレンチトーストが特徴です。
メニューは、「バナナとシナモンのフレンチトースト」(¥1,250)など、数種類を用意。小さめサイズの「お子様フレンチトースト(ジュース付き)」(¥850)もあるので、親子連れでも食事を楽しめます。
公式ホームページはコチラ>>

■LONCAFE(ロンカフェ)/白金

サムネイル
「キャラメルとバナナとナッツのフレンチトースト」(¥1,470)。コーヒーか日替わりのハーブティーを選べます


湘南・江ノ島に本店を持つロンカフェの白金店。近隣にあまりカフェがないこともあり、オープン日には早々に売り切れるなど注目を集めました。モダンテイストのおしゃれな店内も魅力です。
白金限定フレンチトースト「アフォガード風フレンチトースト」(¥1,680)や「ブラックチェリーのワイン煮のフレンチトースト」(¥1,480)など、ちょっと大人なフレンチトーストも。メニューには、すべてドリンク付き。
公式ホームページはコチラ>>

■cafe de la ville(カフェ ド ラ ヴィル フレンチトースト渋谷店)/渋谷

サムネイル
「プレーン」(¥250)のほか、三角の昔ながらの形の「クラシックフレンチトースト」(¥200)など


ジェイ.エス.パンケーキや、ジャーナルスタンダードカフェの姉妹店。また、近くには同系列店のパニーニ専門店も展開しています。パニーニのあとのデザートに、フレンチトーストを食べに行くのもいいかもしれません。
「生キャラメルナッツ」、「ハニーバナナ」、「ストロベリー」「チョコナッツ」(すべて¥280)は、すべて300円以内! 小さなカップにぎっしりと詰まったフレンチトーストは、テイクアウトも可能。
公式ホームページはコチラ>>

これらの専門店のみならず、最近ではホテルやカフェのフレンチトーストもレベルが高いものがそろっています。皆さんは、どこのフレンチトーストを気に入りましたか?

(橋本範子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ