ここから本文です

多くの男性が、自分だけの"理想のお嫁さん像"を持っているのではないでしょうか。そこには女性からすると、到底思いつかないようなこだわりがあったり......。そこで、未婚男性たちが思い描く理想のお嫁さん像について調査。ランキング形式で紹介いたします。

サムネイル

■1位「ふつうのスタイルがいい」
「身長が低くて、巨乳で童顔」(32歳)
「中肉中背の女性。スタイルが良いと隣にいて気後れする」(27歳)
「全てにおいて標準。ぽっちゃりで、かわいすぎず、ブサイクすぎず」(30歳)

ボンッキュッボンッな峰不二子タイプが理想なのかと思いきや、意外とみなさん堅実でした。「美人はテレビで見ているだけで十分」(30歳)なんだそう。

■2位「家事ができる人がいい」
「料理上手。空いた時間にチャチャッとお菓子を作ってくれるような子だとなお良い」(31歳)
「きれい好きとまでは言わないけど、掃除や洗濯が苦手じゃない女性」(28歳)
「仕事ができる人は家事も効率的にできると思うので、正社員で働いている人がいいですね。彼女がずっとフリーターだと結婚を躊躇(ちゅうちょ)します」(30歳)

やはり結婚相手となると、家事能力を見られているようです。共働きの時代は、少ない時間で効率的に家事ができる女性が有利?

■3位「一緒にいて安心できる人がいい」
「空気が似ている子。そういう子は会った瞬間に分かるし、向こうもそれを感じ取ってくれる」(30歳)
「浮気しても怒らない子。本命は欲しいけど、遊びたいので」(31歳)

安らぎは大切ですね。でも、「いつまでたっても恥じらいを忘れない人がいい。絶対お風呂上りに全裸でウロウロせず、下着など干さないでほしい」(25歳)という意見もあるので、安心しすぎて気を抜くのはダメなようです。

■番外編・芸能人ならあの人!
「吉木りさ。キスを迫ってほしい。そして3度ぐらいせがまれてから、応えたい」(30歳)
「宮崎あおい。こたつに入って、ずっと彼女の話を聞いていたい」(32歳)

理想の芸能人となると急に妄想が膨らむようですが、結局は「まあ実現ではありえないことだし」とため息。

見た目、中身ともに、思っていた以上に堅実なお答えが返ってきました。もっと夢見ていいのでは? と思うのですが、「火遊びならいいけど、恋人や嫁となると......」(31歳)という答えが返ってきました。現代は"堅実な嫁"が理想なのかもしれません?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ