ここから本文です

結婚生活には向き、不向きがあるものです。自分で「向いていない」と判断するのはいいけれど、異性から「この人は結婚に向いていない」と思われるのはちょっと不本意ですよね。
「この男性は結婚向きではないな」と思われてしまう男性の特徴について、20代~30代の女性にリサーチしました。多かったものから順に発表します。

サムネイル

■1位 経済的に安定していない人・夢追い人
「夢を追っている男性はカッコイイけど、家庭を築くとなると心配」(30歳未婚)
「定職についていない不安定な人とは、結婚は考えられません」(28歳未婚)
「昔の彼氏は芸人を目指していて、日々の生活もままならない稼ぎしかなかったので別れてしまいました」(32歳既婚)

このご時世、安定を求める女性が多いのも事実。好きな男性の夢をそばで応援していたい! ......とは思いつつも、結婚となると踏み切れなくなってしまうのが現実なのかもしれません。

■2位 女好き・モテすぎる人
「モテる人は浮気の心配があると思うので」(26歳未婚)
「女性経験が豊富な男性は一緒にいて楽しいけれど、安定した結婚生活には向いていないと思う」(29歳既婚)
「すごくモテている男性で、浮気をしない男性を見たことがない」(27歳未婚)

モテるけど浮気はしない男性がいると信じたいですが......。こんな人の妻には「浮気は男の甲斐性!」なんて割り切れる、肝の据わった女性が向いているのかもしれません。

■3位 仕事人間
「一家団らんの時間をたくさん持てる、あたたかい家庭を築きたいから」(31歳未婚)
「仕事人間の旦那と結婚しましたが、子育ての悩みも相談できず、鬱憤がたまる日々です」(34歳既婚)
「自分の父親が仕事人間で、母親が苦労しているのを見てきたので」(27歳未婚)

仕事と家庭の両立にも、バランスが必要。両立は難しいとはいえ、仕事人間なのと、家庭を顧みないこととはまた別のことのような気もします。

■4位 神経質すぎる
「家事にも完璧を求められそうで怖い」(29歳未婚)
「あまりに神経質な旦那さんが家にいると、家中の雰囲気がピリピリしそう」(32歳未婚)「家の中の髪の毛やゴミなどを一切許せない人と結婚しましたが、家事が大変です」(29歳既婚)

極端に高い基準の設定で「家事能力がない」レッテルを貼られてしまうと、女性の自尊心も傷ついてしまいます。

■5位 付き合いが極端に多い人
「旦那は『仕事の付き合い』も『プライベートの付き合い』も多く、気前よく仲間におごる人なので、家計が圧迫されている」(35歳既婚)
「毎晩のように飲み会などで家を空けられたらさみしいから」(29歳未婚)

「付き合いも仕事のひとつ」という理解も必要。付き合いの多さは、その時期の仕事や周りの環境で変わるものだとも思いますが、旦那様の帰りを家で待っている時間があまりにも続くとやっぱりさみしいものです。

ほか、「計画性がない人(家の購入や家族計画などに支障がある)」、「マザコン(姑との確執が生まれそう)」などの意見も挙がりました。「向き、不向き」なんてことを考えることなく幸せな生活を送れるのが理想なのですが、なかなかそうもいかないものなのかもしれません。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ