ここから本文です

都道府県それぞれにキャッチコピーがついていることをご存じですか? 実は意外と、エッジが効いているものが多いのです。47都道府県のキャッチコピー&観光キャッチコピーを合わせてご紹介します。

サムネイル

■北海道「試される大地 北海道」
都道府県一広い面積を持つ北海道だけに、「大地」は外せないフレーズなのかも。

■青森県「活彩あおもり」
「活彩」は「かっさい」です。なるほど。

■岩手県「ドリームランドとしての日本国岩手県」
テーマパークは全国各地にありますが、岩手県は県全体がドリームランドなんですね。

■宮城県「美味(うま)し国 伊達な旅」
思わず旅に出たくなります。

■秋田県「美の国あきた」
シンプルですね。

■山形県「子ども夢 未来宣言YAMAGATA」
未来をつくるのは子どもです。

■福島県「うつくしま、ふくしま」
平仮名のキャッチコピーは目に残りますね。

■茨城県「漫遊空間いばらき」
楽しそうです。

■栃木県 観光キャッチフレーズ「やすらぎの栃木路」
観光にはやすらぎも必要です。

■群馬県「ほのぼの群馬」
観光キャッチフレーズ「心にググッと 群馬県」
ほのぼのしているけれどググッとくるのが群馬。

■埼玉県「彩の国さいたま」
これは有名ですよね。

■千葉県 観光キャッチフレーズ「おもしろ半島ちば」
千葉県って広いのでひと言で言うのがなかなか難しそう。

■東京都 観光キャッチフレーズ「らっしゃい東京」
江戸っ子っぽさが出ているキャッチフレーズです。

■神奈川県 観光キャッチフレーズ「夢色玉手箱 ときめき神奈川」
どことなく浦島太郎っぽいのは海が近いから?

■新潟 観光キャッチフレーズ「風景さえ美味しいうるおいの新潟」
自然豊富な新潟県ならでは。

■富山県「水の王国 とやま
観光キャッチフレーズ「パノラマ キトキト 富山に来られ」
パノラマは雄大な自然景観、キトキトは富山で使われる言葉で、「とれたて、新鮮」という意味があるそうです。

■石川県 観光キャッチフレーズ「ほっと石川」
ほっとできそうです。

■福井県「美しくたくましく福井県」
「美」を使っているところは多いですが、「たくましい」は珍しいですね。

■山梨県「富士の国やまなし」
観光キャッチフレーズ 「週末は山梨にいます」
小説が始まりそうな観光キャッチフレーズです。

■長野県「つらなる つながる 信州」
他県とのつながりもイメージできるようなコピーです。

■岐阜県「飛騨、美濃の国ぎふ」
観光キャッフレーズ「日本まんなか楽園ぎふ」
岐阜には東日本の商品と西日本の商品が両方あると言います。まさに日本の真ん中、岐阜。

■静岡県「ふじのくに 静岡県」
山梨県とかぶっていますが、それだけに富士山に対する思いが両県ともに強いということでしょうか。

■愛知県「逢(あ)い、知る、愛知」
「愛を知る」ではなく、あえて「逢(あ)い」の漢字をあてたところにこだわりを感じます。

■三重県「美し国三重」
美しさが何層にも重なるイメージが湧きます。

■滋賀県「MotherLake滋賀県」
あれですよね、琵琶湖ですよね。

■京都府「ふるさと京都に わく夢 わく知恵 わく元気」
わくわくします。

■大阪府「水の都大阪」
川を通して物流が発展した歴史があるから?

■兵庫県 観光キャッチフレーズ「あなたに会いたい兵庫がいます。」
これを目にしたらもう会いに行きたくなること間違いなし。

■奈良県「奈良は あなたを 笑顔にします」
せんとくんを見ると、確かに笑顔になれます。

■和歌山県 観光キャッチフレーズ「わっ! が山ほど和歌山県」
ダジャレですね。

■岡山県「晴れの国おかやま」
「県庁所在地の降水量1mm未満の日数」が全国で一番多いのだそう。

■広島県 観光キャッチフレーズ「ええじゃん広島県」
有吉さんが委員長を務める「広島県おしい! 委員会」も話題騒然でしたね。

■鳥取県 観光キャッチフレーズ「鳥取県なごみの国」
「なごみ」はありそうでなかったフレーズ。

■島根県「ゆったり清らかなしまね」
鷹(たか)の爪団の島根カレンダーでは「日本で47番目に有名な県」などといった自虐的にフレーズも飛び出していますが、そちらも合わせてどうぞ。

■山口県「おいでませ山口へ」
歓迎されている感じがしますね。

■徳島県「すっぴん徳島」
すっぴん美人が多いのかな? と期待してしまいます。

■香川県「かがやくけん、かがわけん」
要潤がキャラクターの「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトもインパクト大。

■愛媛県「こころあったか観光愛媛」
観光をアピールしたい気持ちが伝わってきます。

■高知県 観光キャッチフレーズ「あったか高知」
若干愛媛県とかぶっていますが、四国があったかなのだということは伝わってきます。

■福岡県「アジアの福岡あたりがおもしろい」
アピールの仕方が世界規模です。

■佐賀県「佐賀を探そう」
早く見つかってほしいです。

■長崎県 観光キャッチフレーズ「観る! 魅る! 味る! 長崎県」
勢い! 感じます!

■熊本県 観光キャッチフレーズ「思いたったらくまもと曜日」
最近はくまモンが大人気です。

■大分県「豊の国大分」
昔から「豊国(豊かな国)」と名付けられていたってすごいですよね。

■宮崎県「太陽と緑の国」
オレンジ&グリーン。

■鹿児島県「いっきに南へ! ぐるっと鹿児島」
九州の中でも一番南まで来て! という気持ちが伝わってきます。

■沖縄県 観光キャッチフレーズ「ハイサイ沖縄!」
こんにちは! こんにちは!


自虐的なものあり、かぶっているものあり......。自分にゆかりのある県のキャッチフレーズを見て、改めて良さに気づくことがあるかもしれませんね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ