ここから本文です

ゴールデンウィークや夏休み、旅行に行く予定の方も多いはず。最高の楽しい思い出にしたいところですが、非日常の空間ではトラブルに巻き込まれてしまう場合も。旅行先で遭遇したトラブルと回避策について、20~30代の男女にアンケートをしてみました。

サムネイル
■旅行先で、困ったこと・トラブルにあったことはありますか?
「ある」......24%
「ない」......76%
およそ4分の1の方がトラブルにあった経験があると回答しました。決して少なくない割合です。

■旅行先での、困ったこと・トラブルの内容を教えてください
「ホテルに予約が入っておらず、宿泊先を探して夜10時に歩き回るハメになった」(28歳/女性)
「オートロックなのにカギを部屋に忘れたまま出てしまった」(38歳/男性)
「イタリアで、トイレの鍵が開かなくなって大変な思いをした。たまたま海外用の携帯と、辞書があってなんとか助けを読んで助かったが、生きた心地がしなかった」(27歳/女性)
「言葉が通じないタクシーでおつりをごまかされて多くとられた」(28歳/女性)
「財布を盗まれた」(25歳/女性)
「空港で荷物がなくなった。ガイドブックの定休日と、実際の定休日が異なっていた」(26歳/男性)
「道に迷ってどう行けば目的地にたどり着けるかわからなくなった」(29歳/男性)
「食中毒になり、熱、嘔吐(おうと)、下痢でつらかったが病院に行くことができず困った。ホテルの人に頼んで出張ドクターに診察してもらうことができて助かった」(31歳/女性)

こんなトラブルに遭遇してしまうと、観光計画も楽しい気分も台無しですね。できる限り回避したいものですが、そのためにみなさんがしている対策とは?

■旅行先でのトラブルを回避するための策を教えてください
「治安の悪いところはバッグを抱えて歩く」(25歳/女性)
「天気や交通機関の運休など、前もって何かあったときの次の手を考えておく」(29歳/女性)
「お金は分けて持っておく、荷物から目を離さない」(27歳/男性)
「一人で行動しない。少しでも危ないと思ったら、引き返す」(37歳/女性)
「ネットでしっかり事前情報を収集。保険に入ること」(26歳/男性)
「いつも服用している薬等を持参する」(36歳/男性)
「海外では必要ない貴重品は必ず金庫に入れておく」(32歳/女性)

事前の情報収集と、現地での慎重な行動、いざというときに頼れる機関の把握がトラブル防止のカギ。旅行先で開放的な気分になっても、身の安全だけはしっかり守りましょう。万が一トラブルに巻き込まれてしまっても、しっかり冷静に対応し、後々それも思い出話にすることができればいいですね。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ