ここから本文です

俳優の岩城滉一さんが、2014年に日本の芸能人初の民間宇宙飛行に挑戦することを発表しました。そこで、お金もあるし、プラっと宇宙に行ってみようなんて考えているあなたにいろいろな宇宙旅行プランをご紹介しちゃいます!! 

サムネイル

岩城さんが参加するのは、米腕時計メーカーと宇宙旅行事業を展開するSXC社の共同民間宇宙旅行プロジェクト。出発から帰還まで約45分間のフライトで、宇宙空間には約3~4分ほど滞在。気になる費用は、9万5千ドル(約950万円)です。庶民にはなかなか手が出せない金額ですが、宇宙旅行が手軽に行けちゃう時代が、だんだん近づいてきているようです。

・弾道飛行(JTB
地球の大気圏を離れ、宇宙空間を体験できる旅。音速の3倍以上のスピ-ドで高度100kmへ急上昇、宇宙空間には約5分滞在し、無重力状態を味わうことができる。約3日間の集中訓練が必要。金額など具体的なプランは未定(現在、宇宙船の開発中)。

・宇宙旅行(スペース・アドベンチャーズ
ソユーズ有人宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーションへ。全日程約10日間。
費用:約25億円~35億円

・宇宙旅行(クラブツーリズム
アメリカ ニューメキシコ州ヴァージンギャラクティック社宇宙旅行基地から出発。高度110kmの宇宙空間で、約4分間の無重力体験。全フライト時間は約2時間。
費用:約2000万円

・月旅行(JTB
国際宇宙ステーションに数日滞在し、その後月ロケットにドッキング。旅行期間9~21日。訓練は6~8カ月。
費用:約100億円

・軌道飛行(JTB)
国際宇宙ステーションに滞在、船外活動も可能。全日程は約9日間。
費用:約25億円


一方、宇宙へ行くお金はないけど、どうしても宇宙を体験したい......という人には、宇宙旅行ではありませんが国内で無重力を体験できるお手軽プランも。

財団法人日本宇宙フォーラムとダイヤモンドエアサービスが実施している「無重力簡易実験」は、航空機による約2時間のパラボリックフライト(放物飛行)で5~7回の無重力体験ができるというプランで、10歳~70歳まで個人でも団体でも参加可能。
で、気になるお値段はというと、1名30万7000円から! これなら、頑張れば出せそう!

本格的な宇宙旅行へ向け、無重力体験で体を慣らしておくのもいいですね。さて、今日から宇宙旅行貯金しましょうか。

※価格・プランなどは2013年4月時点での情報です。

(HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ