ここから本文です

ぽっちゃり女子向けのファッション誌『la farfa(ラ・ファーファ)』(ぶんか社)が創刊されるなど、ちょっと太めの女性にスポットが当たることが増えています。「男性はやせ形よりちょいぽちゃを好む」なんて話もよく聞きます。そこで、実際にモテているぽっちゃり女子に話を聞き、男性が惹(ひ)かれるぽっちゃり女子の魅力を分析してみました。

サムネイル

■コンプレックスを笑いにできる明るさに癒やされる
「いつも明るくて元気をもらえるって言ってくれます」(22歳)

ぽっちゃり女子がモテる要因のひとつは「明るさ」。端麗な容姿ではなくても、気取らない明るさが、落ち込んだときや疲れたときの彼の心を癒やしているようです。また、体形をも笑いに変える明るさもモテポイントのようです。

■ファッションで体形を隠さない前向きさ
「彼は私のファッションを、"はやりに敏感でかわいいね"っていつも褒めてくれます。チュニックやロングスカートに逃げず、脚を出すミニスカートにも挑戦しています」(27歳)

ぽっちゃりであってもなくても、体形をごまかすゆったりしたファッションは野暮ったく見えるもの。隠すことをせずに、堂々とお洒落(おしゃれ)を楽しむぽっちゃり女子は前向きに見えるのかも。

■食事をする楽しさが倍増する
「美食家の彼は、いつもおいしいレストランに連れていってくれます。おいしすぎて、ついつい食べ過ぎちゃうんですが(笑)おいしいものを食べさせてくれるのは、この体形を肯定してくれているから、と思っています」(23歳)

上品に食べて小食の女子より、たくさん食べるぽっちゃり女子の方が一緒に食事をしていて楽しいという男性もいます。ついつい食べ過ぎてしまうところも、連れてきてよかったと男に思わせるプラス要素のようです。

■太っているからこそ、清潔感には敏感
「夏場の暑い時期でも、彼はよくベタベタしてきます。私は暑いから離れてって言っても、彼が離れてくれないんです。日ごろから、デオドラント製品で清潔にするように気をつけています」(26歳)

ぽっちゃり女子は、汗をかきやすいと自覚しているため、他の女性にくらべて人一倍清潔感に気を遣っていることも。そうした気遣いは男性にしっかりと伝わっているようで、"ぽっちゃり女子=清潔感のある女子"というイメージを抱く男性もいそう。

■自己主張が苦手なので必然的に聞き上手に
「太っているということで、自分から積極的に主張できる性格じゃないんです。でも彼はそれが良いところだって褒めてくれました。普段は、彼が積極的にリードしてくれます」(21歳)

知らず知らずのうちに聞き上手になっているというぽっちゃり女子。ただ自信がなくて内気という訳ではなく、好きな人に対しては奥手になってしまうという"乙女心"からくる聞き上手のようです。ぽっちゃり女子は明るいとモテるというのが定説ですが、奥ゆかしさでモテるぽっちゃり女子もいるんですね。

■抱き心地の安心感がある
「出かけるときや帰ってきたときは、必ずハグをしてくれます。その他にも、リビングですれ違うときや、キッチンに立っているときに後ろからハグなんてこともしょっちゅうです。欧米かって突っ込みたいくらいです(笑)」(25歳)

痩せている女子よりも安心感があるのか、男性は抱きつきたくなるようですね。ぽっちゃり女子にしかない魅力といえるでしょう。

男性筆者からすると、彼女たちの話は「女性の魅力をよく理解しているな」と思わせられる部分もありました。太っていて自信をなくしているよりも、そこを魅力に変えると「モテるぽっちゃり女子」になれるのかもしれません。あなたの周囲も、そんなモテるぽっちゃり女子、いませんか?

(佐々木浩二+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ